2009年05月31日

「かんなぎ」最終話まで


何気に最終話までの三話、見ておりませんでした。
気が向いたので、本日、最終話まで見終えました。

とてもえがったー。
丁寧に作られておりました。

鼻水流しながら泣くヒロインとは珍しい、それがまた可愛らしかった。

皆、ナギ様の記憶を無くすのだが、主人公が最後の最後で想い出すって王道パターン(例が思い出せないが)でもアリだったな。

最後の終わり方が昔のアニメっぽくて良かった。

◆ディケイド
少年がいると隙ができる、なんという茶番。
やはり馴染めなかった。
大体、響鬼役にデビット伊東ってキャスティングは如何なものか。
怪人一人に複数のライダーがよってたかってフルボッコ。
何かというと変身。
変身と引き換えに何か失うものがあると良いと思う(うしおととらの獣の槍みたいな)。
寿命が一日縮むとか、恐怖新聞かいな。
筋肉ズダボロで寝込むというのでも良い。

◆俺達は天使だ!

ご機嫌だ。
食べ物が美味しそう。
posted by 妖怪尽くし at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

深夜のぬっぺっぽう


ども、おばんです。
P5301322.jpg
posted by 妖怪尽くし at 07:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

洋画「ナルニア/第2章」鑑賞


「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」

第一章がファンタジー系なRTS(リアルタイムシミュレーション)みたいで面白かったので借りてみた。

今作は、うーん、何だか…。
でもまぁ終わってみれば良かったかな。
違和感は、予算縮小のせいもあるのかも。

途中まで王子に腹が立ったけど、失敗して良い統治者になるのでしょう。

女王復活のシーンが面白かった。
女王との共闘作戦も面白いかなと思ったけど、女王は絶対悪で絶対に相容れない存在なのですね。

「ナルニアのために!」という言葉が燃えました。
posted by 妖怪尽くし at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする