2009年06月07日

ぶらり自転車(湘南編)


私の中で輪行してみたい土地第一位「湘南」へ行って参りました。

湘南へ向かう際、途中駅で乗り換えようと思ったら、降りたそのホームに小田原行きの快速が来るという、まさに「渡りに船」状態。
終点が小田原と言う事で、久しぶりに小田原城へ行ってみようかなと真剣に悩んだのですが、止めておきました。
初めて走る土地なので、なるべく体力は温存しておこう。

藤沢駅に到着。
P6071397.jpg
自転車を用意。

江ノ電の脇を走っていけば、その内に海へでるだろう考えで出発進行。
一本違う道を走っていた様で、結局、江ノ電の脇を走ることなく、江ノ電の江ノ島駅に到着。
P6071406.jpg

江ノ島へ。
撮影した動画。


P6071421.jpg

リゾート感最高。
P6071426.jpg
P6071478.jpg

昼食は、とびっちょ本店の生シラス丼。
有名所なので二時間待ちました、その間、周辺をブラブラしておりましたが。
ここで食べる場合は、着いてまず紙に名前を書き、それからブラブラした方が良いですね。
オープン30分前に名前を書きましたが、すでに64番目、11時にオープンして食べられたのは二時間後といった感じでした。
江ノ島で遊べば、丁度、良いやね。

で念願の生シラス丼です。
単にテレビで取り上げられて有名な位で、生しらすなんて申し訳程度で、大体、シラスって無味なんじゃないの、まぁ一度、話のネタに食べられれば良いね。
なんて思っていたわけですよ。

卵にポン酢を入れて混ぜる、それを生シラスの上にかける、そして混ぜる。
P6071483.jpg
一口頬張る。

船長、大変です!しっしらすが、しらすの群れが口の中に〜。

生シラスのヌルヌルとした食感がまた良い。
とびっちょオリジナルのポン酢がまた良い。
そしてご飯などの量も多い。

こりゃ良いわ。
店員さんも感じ良いし。
江ノ島のお土産屋さんの通りにある姉妹店の方が空いてそうなので、今度はそっちにしてみるかな(こちらの味はどうなか)。

腹が膨れた所で出発。
江ノ島海岸。
P6071489.jpg
海の家が着々と建築中。

P6071514.jpg

30分ほど走ったところで、とびっちょに忘れ物をした事が発覚。
P6071491.jpg
P6071502.jpg
行きと帰りで一時間のロス。

この後、鎌倉近くで、デザートにくずきりと考えていたのですが断念。

そのまま逗子方面へ。
P6071519.jpg
ここが曲者のトンネル。
去年、歩いた時に、流石にここは歩けんだろと怖気づき、下に下りたのですが、元の道に復帰するのにかなり時間を食ったのです。

今回は、自力二輪、行きました。
心臓に悪いトンネルでした。
今日は、トンネルを五箇所ぐらい通ったかな。

森戸神社。
P6071532.jpg
海に突き出た突端にあって好きな場所です。
P6071545.jpg

立石。
P6071563.jpg
P6071556.jpg
この前には有名なプリンのお店があります。
去年、食べたのですが、プリン容器を返却すると返金されるの知らずに持ち帰ってしまった容器を持ってくれば良かった(一年越しの返却)。

今日は、ライトを忘れたので、本格的に暗くならない内に帰ることに。
海岸沿いを戻り、途中で逗子方面に行こうかと思ったいたのですが、同じ道を走るのもつまらないので、一気に内陸へ。
山越えあると辛いなと思いつつも進んだら案外、楽に着きました(まぁ去年、帰りのバスで通ったので、行けば何とかなるだろ的な考えはありましたが)。

逗子駅到着。
P6071577.jpg
丁度、快速がきたので、それに乗り込む、鎌倉の手前の逗子なので楽に座れて良かったです。

で帰宅〜。
海を眺めながら自転車で走るのは、想像以上に気持ちが良く、テンションが上がりました。
posted by 妖怪尽くし at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする