2009年06月11日

隣のブロア問題第二話


まずは自分で音をどうにかしようと、色々と四苦八苦。
そこはリフォーム会社で不要となった物が積まれている為、被せるものは多い。
ブロアのある狭い所に入って、色々なものを被せるが、振動音が治まる事無し。
特にゴム製の絨毯なんて打って付けだと思ったのですが…、ブロアの下にひいてみたりして、しかし振動の前には歯が立ちませんでした。

しかも下に置いてあった塩ビパイプに足を滑らせ、変な方向に足が曲がり、今でも痛い始末(狭いのでその上を通らざるを得ない。

こんなトラップを仕掛けているとは!やりおるわ!
俺じゃなかったら足の骨が折れている所だぜ。
しかも窓には、セコムだか何だかの衝撃センサー、うっかり衝撃を与えようものには、不審者状態です。

入る時も、壁をよじ登る感じで何気に危ないし、怪しい。

不要物が多いので蚊も多い。

もうどうにもならん、という事で、隣の会社に突撃してきました。
大人数で居られると誰をターゲットにして良いか困るので、人の少ない時間を狙って。
すこぶる低姿勢でお願いしてきました。

でも対処されなそうだなー。

しばらく我慢して、次は、社長さんに突撃ラブハートです。

電源を抜いて調べた所、どうも二つある内の一つが特に酷い気がする。
オイル不足か劣化か。
高速回転するものというのは、どこかズレただけて異音を発するものだよ(と知った風に言ってみるテスト。

◆楽天レンタル
予約した二本の発送待ちなのですが、一体、何人予約していて、いつ発送されるのかが分からない為、不安である。
まぁまだ一週間ですが。

ちなみに二本は、「ニライカナイからの手紙」、「ぐるりのこと。」です。

◆pixiv
たまに投下してみるのですが、激流に飲み込まれて終わりです。
閲覧者数一桁とか。
ダミだこりゃ。
posted by 妖怪尽くし at 01:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする