2009年07月14日

台場ガンダム(動画編)


勢い余って作ってしまった。
とりあえずジオン兵視点で。
※音声付きでお楽しみください。

若さ故の過ち…。
まだ突き詰められる様な気もするけど、突き詰めても仕方が無い。
とりあえず、等身大ガンダムの楽しみ方が伝わるかと(笑。

音声はこちらのCDから。
posted by 妖怪尽くし at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

台場ガンダムと水止舞(予告)


明日にでもレポを書きます。

とりあえず等身大ガンダムは、凄かった
この凄さは、実際に見ないとホント分からない。

正直な所、散々、ネットにアップされた画像や動画を見てきたわけですが、等身大というのは凄いけど、所詮作りもんでしょ位な気持ちでいたわけなんです。
ビニール風船でも良いんじゃね?それならザクと並べられるでしょ位な。

あの重量感は、ビニールでは出せんです(笑
(でも他のモビルスーツも出してくれるなら、ビニールでも良いと思っているのだけれど)。

で見る際のポイント、いきなり正面はダメ。
ガンダムは、後ろから攻めるのが吉です、ガンダムに気取られないぐらいの気持ちで。
進行ルート上、スムーズにいくと正面から見れちゃうのです、そうなると気持ち的に残念なので要注意です。

私なんて、台場公園とばっかり思っていたので(実際は潮風公園)、かなり大回りして攻める事になりました。
その分、森林越しにガンダムの背中上半身が見えた時は、感動も一入でした。

「あれが連邦のモビルスーツか!?」

たっぷりと撮影してきので、たくさん載せたいと思う。
股下も二回くぐってきました。
首稼動、スチーム噴射も見ました(その際のBGMが燃える)。

水止舞。
数日前にアド街で放送された為、アマチュアカメラマンが大勢押し寄せたとの事。
耳に入ってきた情報では、三倍とか申しておりました、兎に角多いという事だね。
実際多かった、しかもがっつき過ぎ、マナー悪いし(子供にポーズを付けさそうと誘導したり、こちらを向かないと文句を言ったり)、注目されるのも良し悪しですな。
傍から見れば私もその内の一人ですが、そんな光景みたら引きます。
でもそんな状態で、そんな人たちに水をかけまくるから、なんというか、ある意味、面白い(笑。
posted by 妖怪尽くし at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする