2009年08月08日

浮世絵に茸に百鬼夜行


-浮世絵に茸に百鬼夜行-

昨日のお出かけ。

秋葉原で総武線に乗り換える。
毎回、秋葉原で両国方面の総武線への乗り換えに混乱する。

両国駅に到着。
P8073154.jpg
P8073156.jpg

両国駅下の松屋で念願のトマトカレー。
P8073155.jpg
安いし良いのではなかろうか、大盛りで390円。
酸味が良い。
私の舌にはちと辛い。
猫舌の人は辛さにも弱いのかな。
そして辛いものを食べると汗はでないが、鼻水がでる。

江戸東京博物館へ。
「写楽 幻の肉筆画」ギリシャに眠る日本美術〜マノスコレクションより
P8073159.jpg
思いかけず全体的に良かった、量も丁度、良かったんじゃないかな、最後まで集中力が持続した。
思わず図録を買ってしまった(初っ端から重量加算)。
肉筆画は割りとフーンで感じですが、数少ない肉筆画がギリシャに残っていたというストーリーは凄い。
割と空いてました。

有楽町に移動。
INAXギャラリーの考えるキノコ -摩訶不思議ワールド-
何故かこれは見に行かねばと思っていた、日曜までなのでギリギリセーフ。
良かったです。
会場に私一人ぐらいかと思ったら、結構、人がいました、みんな若い人、茸が地味に熱いのか。
茸の存在は味がある。
茸写真家っているのかな。
この企画展の本を注文中です。


有楽町駅。
P8073165.jpg
有楽町駅の改札の隣なんですが、昭和すぎる路地。

上野に移動。
藝大美術館の「コレクションの誕生、成長、変容―藝大美術館所蔵品選」
百鬼夜行絵巻が展示されていると小耳に挟んだもので。
百鬼夜行、良かったです、しっかり描いてあった。
私の持っている百鬼夜行本に載っていないものだった。
他のと殆ど同じなんてすが、所々が違う、それがまた良い感じでした。

全体展示も選りすぐりのものだけあって、良かったです。

結構、空いてました。

その後、歩いて谷中へ。
初めて谷中霊園を通過。
P8073174.jpg
こりゃでかい、ちょっとした迷路だ。

墓場の猫。
P8073187.jpg
良い顔している。

そして住宅街に入る。
慣れていたので迷わなかったけど、方向感覚がおかしくなる。
いつ行ってもどこか郷愁を感じる町でございます、住宅が密集してい感じが懐かしいのかな。

谷中ぎんざ(動画)

ベタな商店街。

そして、ベタな駄菓子屋。
P8073195.jpg

イリアスに到着。
P8073197.jpg
怪長さんの「お化け物産展」。
怪長さんと歓談タイム。
その後、大雨に降られて店内に足止め。
雨が小降りになった所で、怪長さんと店を後にする。

帰宅。

今日は、かなり吸い取った感じです。

◆明日(日曜)
佐倉の百鬼夜行絵巻を見てきます。
…遠い。

どうせなので立川のも見に行こうと思ってます。
こんなに百鬼夜行絵巻が見られる事も無いかもしれません。
その養分を吸い取ってきます。
posted by 妖怪尽くし at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする