2009年08月10日

歴博、百鬼夜行


昨日は、千葉県佐倉にある歴博で開催されている百鬼夜行展を見てまいりました。
歴博に行くのは三回目。
前に行ったのは「異界万華鏡」の時、さてあれはいつだったかと調べたら2001年開催、そんなに経っていたとは…、そりゃ常設展示も新鮮に楽しめる筈だ。

では一日の流れです。

早朝6時半、自宅を出る。

千葉で成田線に乗り換える。
P8093198.jpg

列車は佐倉方面へ。
P8093200.jpg

佐倉に到着。
P8093203.jpg

佐倉駅。
P8093209.jpg

弁当屋で弁当を入手。
当初の予定では、歴博の後、成田山を詣でて鰻を食べ様かと思っていたのですが、結局、そんな時間は無かったし、午後から大雨だったので、ここで弁当を買って正解だったようです。

歴博方面へ行くには、この山を迂回しなければならない。
P8093210.jpg
歴博が城跡にあるので、この山は防衛の役割をしているのですな。
しかし後で入手するMAPで分かったのですが、どうやら現代では山を突き抜ける坂道があった様です。

今回、暑い中、道に迷うのは嫌なので、PSPに地図をDLしていきました。
P8093212.jpg
分かり易い大通りを通りましたが、この地図でも山を突き抜ける道がありました。
城攻めに慎重すぎた様だ。

P8093214.jpg

武家屋敷到着。
P8093222.jpg
P8093417.jpg
ここは、それぞれ趣の違う武家屋敷が3棟あって資料的に良い所です。
ちなみに私の妖怪絵の垢嘗の風呂場はここです。

旧但馬家住宅(動画)


旧武居家住宅(動画)


旧河原家住宅(動画)


受け付けの方に歴博への行き方を教わり、武家屋敷を後にする。

姥が池。
P8093474.jpg
姥が火じゃないよ。
牛蛙がボーボー鳴いてました。

12階段。
P8093478.jpg
絞首台の跡なんて噂もあったりなかったりしましたが、高所からの飛び降り訓練の台です。

歴博、到着。
ついこの間、来た様な感じです。
ただ売店の図録売り場に驚いた、全国の図録を取り扱っているのです。
展示を見る前にいきなり購入。
DSC02635.jpg
見終わった後に売り場を見たら、一冊は姿を消していたので、この判断は正しかったと言える。

蛸みたい。
P8093497.jpg

人形(ひとがた)。
P8093517.jpg
人形は良いデザイン。

覗き眼鏡。
P8093566.jpg
話芸にお金を払う価値がある。

絵馬。
P8093589.jpg
シンボリックなデザインが素敵。

流し雛。
P8093620.jpg
泳いでいてこんなのに遭遇したらビックリ仰天。

南の来訪神。
P8093627.jpg
P8093629.jpg
歩いていてこんなのに遭遇したらビックリ仰天。

藁の竜。
P8093636.jpg
藁なのによく出来てます。

山の神(女性)。
P8093607.jpg
一つ目です。
何で女性なのかは書いてなかった。

アエノコト。
P8093599.jpg
精霊を祀っているそうです。

常設展示内の一角に設けられた百鬼夜行コーナー。
展示数は少なかったですが、私は真珠庵本をこの目にするだけで満足でした。
単眼鏡で嘗める様に観察、目で線をトレースしてきました。
全幅見せてくれれば、それだけで良いのに。

真珠庵本は、20日までの展示なので注意です。

タペストリー。
P8093585.jpg
欲しい、売ってないけど。
これのミニ版を作れば良いのではないかと。

さてガッツリ鑑賞しJR佐倉駅へ。
適当に行けば、バスがあるだろうと思っていたのですが、京成佐倉駅方面は、バスがたくさんあるのに、JR佐倉駅に行くバスが予想以上に少ない。
次は、二時間後、外は大雨、こりゃ参った。

途方に暮れていたら、循環バスがありまして、上手い具合にそれに乗る事ができました、一時はどうなる事かと思いました。

JR佐倉駅到着、バス賃は160円でした、安い。

すぐに千葉方面への列車も到着。

しかし次で千葉駅という所で、先の線路が冠水、都賀駅で運行停止。

振り替え輸送の千葉モノレールに乗ることに。
都賀駅で停車できたのが不幸中の幸いでした。
そして思い掛けず人生初の懸垂型モノレール。
P8093642.jpg
こんな重いものをぶら下げて走るなんて無茶な乗り物だぜ。

思わず動画を撮影。


そして総武線の各駅で大久保駅まで。
妖怪横丁の打ち合わせ。

その後、韓国料理店で食事、本場な感じで良かったです。

大久保は何か荒々しい町でした。

帰宅してシャワーを浴びて就寝。
長い一日であった。
posted by 妖怪尽くし at 22:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする