2009年08月26日

国文研の百鬼夜行展と大河原邦男展


立川にある国文研の百鬼夜行展が今月一杯なので、意を決して行ってきました。

素直にアドバイスに従い、立川からモノレールで高松駅へ。
P8264382.jpg

国文研到着。
P8264393.jpg
P8264394.jpg
P8264396.jpg
研究資料館の展示だから、会議室みたいな部屋で、白々しい蛍光灯の下での展示なのかなと思っていたら、これが中々どうして立派な展示会場で驚きました。

展示物、良かったです。
これは行って良かった、300円ですし。
陰陽師の模型も良いです、外道が良い具合に立体化されています。

モノレールから見えた昭和記念公園が気になったので行って見ました。
P8264420.jpg
P8264416.jpg
建物の上が緑地化されてます。
こういうの良いですね。

その後、八王子の大河原邦男展
P8264427.jpg
大河原さんといえばガンダムぐらいにしか思っておらず、そんなに期待していなかったのですが、これが中々良かったです。
子供の頃に夢中になって見ていたアニメのロボをたくさん手がけておりました。
こんなにデザインされていたのかぁ。
1/1ヒートホークも良かったです、やはりこれを見て、等身大ガンダムから続く流れを終わりたかった。

当初の予定では、この後、神田に出て、三井美術館の道教展を見て、それから秋葉原探索をしようかと思っていたのですが、そんな時間はありませんでした。

やはりこっちの方へ出てきたら、中心部へ向かうのは無理っぽい。
こんなことなら、百鬼夜行展を模写する位にたっぷり見ておけば良かった。
posted by 妖怪尽くし at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする