2009年09月09日

「ぼくのバラ色の人生」鑑賞


「ぼくのバラ色の人生」鑑賞。

最初、そういった趣味の監督の映画かとみておりました。
ですが、見ている内にそうで無いことが分かりました。
考えてみると深刻な題材だ。

性同一性障害の少年が主人公。
性同一性障害を扱っているわけですが、そんな言葉も知らない少年。
素直に女性的な行動に走るわけです、スカートを履きたがったり、人形遊びだったり。
それが他には変に見える。
だけど子供には、分からない、だって素直に生きているだけだから。
この少年も頑固な所があるんだけど。

最後、最悪の結末を予想しちゃいました、危ない危ない。
あの少年っぽい少女が出てくるのもナイスでした、性の多様性を感じた。
男性は男性らしく、女性は女性らしくが良いと思いますが、そうなっちゃったものは仕様が無いですからねぇ。
先天性は仕方が無いとしても、後天性は避けたい所だと思う。
でもまぁなっちゃったものは仕方が無い、難しいです。

◆昼食
とんこつラーメンとライス。
SC03694.jpg
モガーと食った。

◆昨日の朝食
最初にアイスを食うという、欲望に忠実っぷりを発揮。
DSC03688.jpg

こういった春雨を初めて食べた。
結構いける。
春雨自体、カロリーが少ないというわけでもないが、少量で腹が膨れるそうだ。

アイス、春雨、最後にマロンクレープ。

◆白たいやき
DSC03693.jpg
生地がモチモチして新食感。
これは美味であるぞ。
posted by 妖怪尽くし at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする