2009年11月15日

唐人揃い-静止画レポ-


本日は、川越の蔵造り通りで開催された「唐人揃い」へ行ってきました。
今日は、メチャメチャ暑かった、この季節の天気は極端過ぎる。

駐車場がどこも一杯で手こずり微妙にロスタイム。
昔は穴場の駐車場に停められたのだが(達磨市の時でさえ停められたのに)、状況が変わって来た様だ、連ドラの影響かねぇ。

車を停めた後、急いで蔵造り通りで。
唐人揃いが始まるのが12時半なわけですが、唐人揃いの終着点に着いたのが12時36分。
終着点到達までにはギリギリ間に合いましたが、すでに終着間際。

という事で、ここからは適当に画像をば。
PB159105.jpg
PB159097.jpg
PB159145.jpgPB159137.jpg
PB159155.jpg

分部町唐人踊り(三重県無形民俗文化財)
PB159312.jpg
PB159262.jpg
PB159244.jpg

俺達のダンスを見やがれ。
PB159352.jpg
PB159359.jpg
PB159360.jpg
PB159353.jpg

「俺、この仕事向いてるんかな…」
PB159187.jpg

「イヤッホー、くよくよすんなって!俺達が着いてるぜ。」
「うん、俺ガンガル!」
PB159213.jpg

時の鐘
PB159378.jpg
posted by 妖怪尽くし at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

郷土芸能パレード-動画編-


郷土芸能パレード-動画編-。
静止画は不甲斐無い結果になりましたが、動画は大丈夫だと思います。
鹿躍りで指が入っているのは、左手で動画用カメラ、右手で静止画用カメラを扱っていたからです(必死乙。


ザンザンザザン。
「圧倒的じゃないか、我が軍は!」 的な。


ガッシャンコ、ガッシャンコ。
こんな動きをするとは夢にも思わなかった。


面白い。
陽気な調子です。
自然に体が揺らぎます。


この芸能は他に比べて静かだけど、これが魅せてくれる。
鬼達の後に続く女性達の動きに注目です、これ凄い。
夜道歩いていて、こんなのに遭遇したい。


踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊る損損(阿呆前提なんですが、否定できないですが。


ビクザム級です、量産の暁には東京制覇も夢じゃない。
ただただその大きさに圧倒される。

他の方の動画。

街中を練り歩いております。
posted by 妖怪尽くし at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

郷土芸能パレード(静止画レポ)


昨日は、皇居前で開催された郷土芸能のパレードを見てきました。
その前に小川町のオリンパスに行き、カメラのCCDを掃除してもらいました。
掃除が終わり設定が初期されていたのは分かったのですが、とんだトラップにより撮影は散々な結果に。

「ISO」の項目があるのに、別の場所にISOオート設定が潜んでおり、そちらを設定し直していなかったからです(何を言っている分からないかもしれませんが)。

しかしなんで掃除で初期化するんだろ。
今度はしないでくれって言って見よう。

◆郷土芸能パレード
という事で、画像です。
待機中はまだ動きが少なかったので、ぶれずに撮影できました。

小川町から歩いて皇居前に潜入。
すると待機中の郷土芸能の方々が。

木々の向こうに大きな物体。
PB128437.jpg
五所川原立佞武多(青森県)です。
その存在感にテンションアップ。

夜はなるとライトアップ。
PB128986.jpg
PB128998.jpg

御諏訪太鼓(長野県)。
大きな太鼓の音と合間に入る小さな鉦の音がナイス。
PB128462.jpg
PB128752.jpg
腹に響く太鼓の音にテンションアップ。

奥州江刺百鹿大群舞(岩手県)。
PB128492.jpg
PB128490.jpg
PB128503.jpg
PB128612.jpg
PB128626.jpg

しばた台輪(新潟県)。
PB128699.jpg
山車が上に下にギッタンバッコン。
想定外の動きにワロタ。

しかも上のみならず、下の隙間にも入っているとう。
PB128470.jpg
実際に隙間に乗っていたら激し過ぎて笑えそう。

飛騨高山まつり(岐阜県)
PB128486.jpg
PB128552.jpg
絢爛豪華な山車です。

母ヶ浦面浮立(佐賀県)
PB128771.jpg
PB128785.jpg
PB128550.jpg
これは何とも言えない妖しい魅力がありました。
この世のならざるものが通過していくみたいな。
静かな感じですが、グッとくるものがありました。

阿波踊り。
PB128918.jpg
素直にテンションあがります、飛び入りでみんな自由に踊れると良いのに。

ちっこいのが頑張ってました。
PB128567.jpg
PB128563.jpg
PB128569.jpg
PB128570.jpg

◆飲み
帰りは東京駅近くの居酒屋で郷土芸能ラブな方々と。
店の前の呼び込みで入ったのですが、悪くなったです、呼び込みは呼び込みでも渋谷とは様子違うようだ。
一杯目が無料という事で、ここぞとばかりに一番高かった「正雪」を頼みました。

二人は女性だったのですが、一人は花祭(はなまつり)、もう一方は鹿躍(ししおどり)に夢中。
もう二方男性いたわけですが、この方々は実際に鹿踊りをされる方で鹿躍命。
といっても、皆さん、お祭り全般好きですけどね。
posted by 妖怪尽くし at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする