2009年11月17日

六文そば


オリンパスにカメラを預けている間、昼食にと蕎麦屋へ行ってきました。

「六文そば」
DSC02721.jpg
DSC02722.jpg
その味のある店構えから気になっていた立ち食い蕎麦屋です。
扉の張り紙に「店は汚いが味は一番」的な事が書いてあります。

店内はお客が七人ぐらい入れば満員状態。
すぐ目の前が厨房となっており、そこに男性店員が二名。
厨房も狭い為、食べている目の前に店員さんがいる感じです。
そのコンパクト感、悪くない。

頼んだのは、ちくわ天そば、380円だったかな。
DSC02726.jpg
デフォでネギがちょい盛り、思わず食ってしまったが、しばらく口がネギ臭状態に。
その後、会った方々、ネギ臭お見舞いしていたらゴメンなさい。

これとおにぎり位頼めば良かったかな、何となく中途半端でした。
蕎麦を黙々と食べていると、その後、来る人がことごく春菊の天ぷらを頼んでおりました。
気になって春菊を見てみると、ジャンボな感じでボリュームがあってよさげでした。
なるほど、春菊で胃袋にパンチを与えて満足させるわけか。

そんなこんなでオリンパスから電話があり、カメラを取りに行きました。
この辺は、飲食店が多くて、昼食に困ることは無さそうです。

そして学生はつけ麺がお好き(いや何となく学生が並んでいたからですが)。

その他、色々
・旧雀荘
DSC02719.jpg
DSC02720.jpg
普通の家みたい。

・目立つ看板
PB128394.jpg
インパクト大。

・化けそう
DSC02723.jpg

・こういうの好き
DSC02718.jpg
「人に山河のふる里あり ふれあう心 酒の道」
posted by 妖怪尽くし at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする