2009年12月24日

平成21年度 国際民俗芸能フェスティバル


ちょいと遅れた感がございますが、国際民俗芸能フェスティバルのお知らせです。

私が去年、行った際の日記。
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/eb7ba5c8b1ed31908c817fd416675f87


2008年の日記
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/1b892c598ad5a1684b52bf159f7a6088

2007年の日記
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/db99c7ce72007d76142ce933c3bdeffa

2006年の日記
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/6363e8e64aff89db53c5291188ef41e2

無料なんで行ってみるといい(往復はがきでの要申込。1/15日まで)。
きっと満足してもらえると思う。
昔は外国の民俗芸能には、そんなに興味がなかったのですが、このイベントで、外国の民俗芸能の魅力を知りました。
もちろん国内の民俗芸能もたっぷり味わえます。
一昨年の下駄インパクト凄かったなぁ。

_______________________________
◆平成21年度「国際民俗芸能フェスティバル」(主催 文化庁)

■日時・会場
平成22年2月9日(火)昼公演 12:00開演
      2月10日(水)夜公演 18:30開演
     ※昼、夜同一プログラムです。
新国立劇場中劇場 (東京都渋谷区本町1-1-1)

■料金
入場無料
■出演団体
<海外>
エストニア共和国 「キフヌ島の歌と踊り」キフヌムア民俗芸能団
タイ王国 「タイ東北部のモーラム」プムパンヤータイ伝承グループ
    
<日本>
宮城県仙台市 「秋保の田植踊」 馬場の田植踊保存会
奈良県奈良市 「田原の祭文」 奈良市田原地区伝統芸能保存会
愛媛県今治市 「高部の獅子舞」 高部獅子舞保存会
■応募方法
往復はがきに @〒住所 A氏名 B年齢 C職業 D電話番号
E希望公演番号(1.9日夜 2.10日昼 ※昼夜同一プログラムです)F希望人数(1枚につき2名様まで。未就学児も1名といたします)を書き、返信面にご自身の住所をご記入の上、下記までお送り下さい。
応募者多数の場合は抽選の上、入場整理券を発送いたします。
お申込に不備がある場合は、受付できませんので十分にご注意下さい。
(※ご記入頂いた個人情報は当該以外には使用いたしません)
■締切
平成22年1月15日(金) 消印有効
■申込・お問い合わせ先
(社)全日本郷土芸能協会
「国際民俗芸能フェスティバル」係
〒107-0052東京都港区赤坂6-7-14-102
(TEL 03-5545-3413)
主 催 文化庁
後 援 エストニア共和国大使館 タイ王国大使館
協 力 財団法人 新国立劇場運営財団
________________________________
posted by 妖怪尽くし at 16:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

PHSの機種変


使っていたPHSのバッテリーが、ここにきて猛烈にヘタってきました。
メールを一度打つと、もうバッテリー切れ表示が点くみたいな。
最初、俄に信じられず、何度か経験して確信に至りました。

そこでバッテリーだけ交換しようかと、京セラに問い合わせた所、何と7350円もかかるという事。
それなら新しくした方が良いという事になりました。

で昨日、ヨドバシを訪問。
PC221197.jpg
ネットで下調べをしていなかったので店頭で見るだけ、購入するとしても近くの「さくらや」かなと思っていたのですが、勢いでそのまま手続きをしてしまいました。
割引が大きいので二年契約で。
考えていなかったのですが、機体購入で、ヨドバシのポイントも使えるし、ポイントも付くのですな(どうもあの店頭の携帯販売は、別物という認識がある私である)。
五万数千円、一括で振込めば、それだけポイントも付くという事で一括で振込む事に。

少し不安なのが、ウィルコムが二年持つかという事ですが…
ウィルコムが無くなった日にゃ、機体のお金は保証されないでしょう。
多分、無くなるなんて事は無いと思いますがね、ははのは(そういう地雷はもれなく踏む男)。

旧機体。
DSC03896.jpg
念願の二つ折だったわけですが、すこぶる使い難い代物でした。
カメラもねぇ、赤外線もねぇ、電卓探すのも一苦労(おら東京さ行くだ調で)。
まぁかなり古い機体ですからね。

新機体。
DSC03895.jpg
(※オレンジ色はオーラじゃないよ、夕陽です)
玩具みたい。
キーの所にカバーがあれば良いのですが(そういう工程も省く事で安くするのかな…)。

説明書を見なくても、一通り使いこなせました。
メールの変換も便利。
隔世の感がありますです。

今じゃ、当たり前のカメラも付いてる。
赤外線だってできる、これをやっている人を見ると未来人の様に見えたものです。
お財布携帯なんてのが付いているけど、そんな怖いもんは使えねぇだ。

USBケーブルでPCと繋げるのに(充電ができる)、データのやり取りはマイクロSDを介さなければならないというのが解せないです。
まぁ2Gで1000円ぐらいなので購入しますけんど。

なんだかんだで、この機種とも長い付き合いになるのでしょう。
posted by 妖怪尽くし at 16:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

郷土芸能な忘年会


昨日は、郷土芸能な方々との忘年会。

渋谷酒膳 四谷店
PC221202.jpg
流石に、ほとんど郷土芸能な話で盛り上がりました。
料理も美味しかったです。

二次会、VOWZ BAR
PC221203.jpg
現役のお坊さんが経営するバー。
天井には仏画、右奥に仏壇があります。

ネタ的に愛欲地獄(あいよくじごく)という名のカクテルを飲んでみた。
単にハブ酒が飲んで見たかったのだ。
病院の匂いがするお酒でした、好んて飲むものでもない。
ハブ酒を飲んだからどうという事も無かったです。

最初は、般若湯という日本酒が飲みたかったのですが、品切れでござんした。
昔ばなしなんかで般若湯に憧れがあったのです(まぁバーでの般若湯とは意味合いが違うけんども)。

ここに23時10分まで滞在、終電間に合うか焦りました。
結果的に終電二本前の電車に乗り込めました、まだまだ余裕があるぜ。
…ヒタヒタと終電逃しが近づいている気がする今日この頃。

教会のステンドグラス。
PC221201.jpg
カッコいい。
posted by 妖怪尽くし at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする