2009年12月03日

OSの再インストール


OSの再インストール。
一筋縄では行かないと思ったが、やはり一筋縄には行かなかった。
その思い込みから、自ら問題を作っているとも言えなくもないが、とりあえず最初の二つは俺のせいじゃない。

何だかんだで4回ぐらいフォーマットしました。

まずひとつ。
この画面で進行停止。
DSC03854.jpg
残り34分と言いながら、一眠りして3時間経ってもこの画面のまま。
電源を引っこ抜き強制終了。

もうひとつ。
DSC03855.jpg
別に俺しか使わないんだから、ユーザー名いらないだろと空白のまま進行。
再起動かかり、XPが立ち上がると「Owner」のログインパスワードを求められる。
空白のままでも駄目、Administrator、Adminももちろん駄目。
設定してないっつーの、ワシがオーナーじゃ。

再びフォーマットして、それからは、とりあえず一つだけユーザー名を入れる様にしました。

最後は、俺の凡ミス。
XPを無事インストールできる様になったが、ネットに繋がらない。
何をやっても駄目。
こんなの初めて。

にっちもさっちも行かなくなり、ここで私のPCの先生、Taaくんに早朝から打診。
まずはVistaの立ち上がるHDDからメールを送るも、送られてきたメールが文字化けで見れず。
VistaのWindowsメールってのは使い難い上に文字化けも起こすとは、喝だ。

ミクシーのメッセージに送って貰うようにする。
すると冷静に

「LANのドライバが正常に認識されていて
ルータからipがしっかり配られていれば平気なはず
デバイスマネージャなり、ネットワーク接続にて確認してみてください」

うーん、もちろんデバイスマネージャーは、チェックしたけどなぁと思いながら見てみると。

ネットワーク辺りにハテナマークだらけ。

認識されていない事が発覚。
なぜだ、こんなの自動で認識されるもんじゃないのかと思いながら、思いを巡らす。

ふと棚を探すと、ドライバ系の入ったDVDを発見。
DSC03856.jpg
そういえば、こんなものがあったか、このディスクの存在をすっかり忘れていた。

目ぼしいドライバを入れると、すぐにネットに繋がる様になりました。

前は、初めてXPを立ち上げる際にネットに繋げて更新する様に聞いてきた様な気がするんだけどなぁ、そこでドライバーを入れる事に気づくみたいな。

ついでに何が画面がもたつくと思ったら、これもドライバーを入れていないせいでした。
ついでにドライバ入れないと音も出ない様です。

前は、Windowsにこの辺のドライバも入っていた様な気がするんだけどなぁ。

とにかく、このディスクは重要だ。
そしてTaaくんに感謝です、とんだ袋小路に迷い込んでいました。
posted by 妖怪尽くし at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする