2009年12月24日

平成21年度 国際民俗芸能フェスティバル


ちょいと遅れた感がございますが、国際民俗芸能フェスティバルのお知らせです。

私が去年、行った際の日記。
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/eb7ba5c8b1ed31908c817fd416675f87


2008年の日記
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/1b892c598ad5a1684b52bf159f7a6088

2007年の日記
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/db99c7ce72007d76142ce933c3bdeffa

2006年の日記
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/6363e8e64aff89db53c5291188ef41e2

無料なんで行ってみるといい(往復はがきでの要申込。1/15日まで)。
きっと満足してもらえると思う。
昔は外国の民俗芸能には、そんなに興味がなかったのですが、このイベントで、外国の民俗芸能の魅力を知りました。
もちろん国内の民俗芸能もたっぷり味わえます。
一昨年の下駄インパクト凄かったなぁ。

_______________________________
◆平成21年度「国際民俗芸能フェスティバル」(主催 文化庁)

■日時・会場
平成22年2月9日(火)昼公演 12:00開演
      2月10日(水)夜公演 18:30開演
     ※昼、夜同一プログラムです。
新国立劇場中劇場 (東京都渋谷区本町1-1-1)

■料金
入場無料
■出演団体
<海外>
エストニア共和国 「キフヌ島の歌と踊り」キフヌムア民俗芸能団
タイ王国 「タイ東北部のモーラム」プムパンヤータイ伝承グループ
    
<日本>
宮城県仙台市 「秋保の田植踊」 馬場の田植踊保存会
奈良県奈良市 「田原の祭文」 奈良市田原地区伝統芸能保存会
愛媛県今治市 「高部の獅子舞」 高部獅子舞保存会
■応募方法
往復はがきに @〒住所 A氏名 B年齢 C職業 D電話番号
E希望公演番号(1.9日夜 2.10日昼 ※昼夜同一プログラムです)F希望人数(1枚につき2名様まで。未就学児も1名といたします)を書き、返信面にご自身の住所をご記入の上、下記までお送り下さい。
応募者多数の場合は抽選の上、入場整理券を発送いたします。
お申込に不備がある場合は、受付できませんので十分にご注意下さい。
(※ご記入頂いた個人情報は当該以外には使用いたしません)
■締切
平成22年1月15日(金) 消印有効
■申込・お問い合わせ先
(社)全日本郷土芸能協会
「国際民俗芸能フェスティバル」係
〒107-0052東京都港区赤坂6-7-14-102
(TEL 03-5545-3413)
主 催 文化庁
後 援 エストニア共和国大使館 タイ王国大使館
協 力 財団法人 新国立劇場運営財団
________________________________
posted by 妖怪尽くし at 16:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする