2009年12月25日

CPRMとmicroSD


アマゾンで購入したCPRM対応のプレイヤーソフトと2GのmicroSDが届きました。
DSC03900.jpg

まずは、今回購入したCPRM対応ソフトから。
地デジを録画するとCPRMという厄介なコピー妨害プログラムが仕込まれているわけです。
それを回避できるソフトなのです、あっ別に違法じゃないです。
恐らくは、ソフトの料金にCPRMに対応する権利料みたいのが含まれているのではないでしょうか。
じゃなきゃウインドウズメディアプレイヤーなどで普通に見られて良いわけですし。

PowerDVD EXPERT 2 Windows7対応版。

出まわっている中では、一番安いソフトだと思う(CPRM対応がそんなに出ていないってのもありますが)。
数ヶ月前なら謝恩価格で500円安かったのかー。
数カ月悩んだ末の購入です。
普通のDVDなどなら無料のウィンドウズメディアプレイヤーで見られるのに、CPRMを見るだけにお金を払うのは何だかなぁと思っていたので。
大体、HDDレコーダーで見ればいいわけだから、贅沢品です。
あと回避できるフリーソフトが出るかもなんて期待していたのですが、プログラマーさんが必要に迫られていないのか、結局、出無かったですなぁ、力の発揮のしどころだと思うのですが(オイッ。

しかしデュアルディスプレイで作業しながら見たい熱が上昇。
「ポニョはこうして生まれた」をデュアルディスプレイで見て、すぐに隣をチラチラ見られて良い事を実感したわけですよ。

最初、プレイヤー側(GSA-H73N)が対応していないとか出たのですが、ドライバーをアップグレードする事で大丈夫でした、ここ数年のプレイヤーなら大概対応していると思いますが(中には対応してないのもあるかもしれないので要確認)。

さて今日届き、早速、このソフトをインストール。
果たしてCPRMの映像は見られるのか!?
安かろう悪かろうじゃ困るで。
結果。

成功。

えがった、えがった。

続いてmicroSDカード。
購入したのは、Kingston microSDカード。

この間、購入したPHSで使用する為。
アマゾンで適当に選ぶ。
適当と言っても、永久保証が決め手かな。
問題は、相性、アマゾンのレビューでも、数は少ないがそんなレビューが。
まぁ使えなかったら、SDカードアダプタが付いているので、甥っ子のデジカメにあげれば良いかなと思っておりました。

で早速セッティング。
結果。

成功。

私の機体「BAUM(WX341K)」で「1.83G」と読み込む事ができ、転送もできました。

PHS画像。
K3410002.jpg
一昔の携帯画像…、イイーんだよ!
posted by 妖怪尽くし at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする