2010年02月14日

小村雪岱展と田遊び


昨日は、小村雪岱展と赤塚諏訪神社の田遊びへ行って参りました。

まずは小村雪岱展。
最寄り駅の北浦和駅。
P2132769.jpg
普通のビルの様で何の特徴もない、それが特徴とも言える。

埼玉県立近代美術館。
P2132772.jpg
P2132773.jpg
一時間半ほど鑑賞。
まぁそんなにテンションは上がりませんでしたが、地味にジワジワくるタイプかもしれません。
図録購入、品薄らしいので、後で購入できなくなって後悔するのも嫌なので。

赤羽駅へ移動。
まるます屋。
P2132778.jpg
750円のうな丼が孤独のグルメで扱われた大衆酒場。
まさにザ・大衆酒場。
折角来たのだから食べていきたかったのですが、あいにくお腹が空いていなかったので聖地巡礼に留めておく。
チラチラと覗いていたら、カウンターになぎら健壱らしき人物がいました(似ていただけかもしれません)、目があったのでそそくさと退却。

道路から煙。
P2132785.jpg
ブラックレイン的な。

高架下のホームセンター。
P2132787.jpg
珍しい。
ホームセンターってのは、郊外にデンとあるものだと思っていたのですが。

バスの時刻表を見て、しばらく来ない様だったら、先程のうな丼を食べようかと思ったのですが、時刻表を調べていたら、バスが来てドンピシャリ。

そのまま目的の停留所へ運ばれる事に。
赤羽から30分ぐらい乗りましたでしょうか、均一値段なので210円、お得。

とりあえず、近くの無人の交番で地図を確認。
P2132789.jpg
中は無人なのにエアコンが効いていました(帰る時に見ても夕刊がビニールに入ってそのままでした)。
地図をみたら、思っていた以上に遠そうで肝を冷やす。
しかし実際、歩いてみたらそんなでも無かったです。
20分ほどで赤塚諏訪神社に到着。
この看板が途中にあって助かりました。
P2132790.jpg
もっと奥へ行ってしまう所だった。

この時、田遊び開始の二時間前。
ここまで来たは良いが、小雪の様な小雨の様なものがパラつき、やるかどうか不安。

門にくると、宮司さんに遭遇、そして数人の見物人らしき人が。

そして拝殿の前には、舞台が。
P2132797.jpg
P2132812.jpg
P2132844.jpg
これを見れただけで満足です。

拝殿の様子。
P2132804.jpg
良い雰囲気。

どうやらやる様です。
俄然テンションあがる。

どんと焼き。
P2132793.jpg
だるまなどが入っておりました。
考えてみると、使い捨てカイロの「どんと」とはここから来ているのかな。

一時間ぐらいして、社務所の方で準備が始まる。
P2132881.jpg
P2132874.jpg
笛の調子を調べたり。

獅子。
P2132925.jpg
バウバウ、この後、かなり暴れます。

お子。
P2132926.jpg
かわいい。

天狗。
P2132943.jpg
紙がついています、見たことのないタイプの天狗だ。

この境内だけで行事が行われるのかと思っていたのですが、ところがどっこい、一旦、別の空き地へ集団移動します。

子どもたち先陣が先の割れた竹を打鳴して進みます。
P2132976.jpg
P2132977.jpg

広場まで来ると、子どもたちが先程、打鳴していた竹筒で囲いを作り、大決戦。
何が良いもので、何が悪いものなのか分かりませんが、兎に角対峙して、ウォーウォーとやりあいます。
P2133040.jpg
後ろの紙飾りのついた竹筒がワッサワッサと横に振られます。
竜か何かの見立てなのであろうか、太鼓の音は声だね。

獅子登場。
P2132993.jpg
観客にチョッカイを出したり、前方の太鼓に戦いを挑んだり。

先程のお子を手にしたオジサンも立ち向かう。
P2132989.jpg
思い切り子供を振るのですが子供泣かない。
子供を乗せてる道具も一風変わったものだったのですが、イマイチ把握できませんでした。

天狗も吠える。
P2133036.jpg
ウォーーー。

広場での決戦が終わると、再び境内へ大移動。
そして第2ラウンド目開始。
獅子と太鼓打ちが肉薄する。
P2133057.jpg
激しく振る獅子頭に私も激突。

そして舞台の上で神事が始まる。
P2133066.jpg
P2133106.jpg

そんなこんなでどんと焼きも開始。
P2133085.jpg
P2133095.jpg
メラメラ達磨も燃える。
どんと焼きが始まると、周囲が俄然温かい。
何気に初どんと。

藁人形もやってきた。
P2133124.jpg
すぐに去ってしまいました。
こんな事もあろうかと社務所にいたところを激写しておきました。
P2132876.jpg

紙おじさんもやって来た。
P2133112.jpg
暗がりで良く見えず素顔かと思っていたのですが、面をつけておりました。

抱き合ったり。
P2133124.jpg

ダンシングしたり。
P2133128.jpg

そして終了。
P2133140.jpg
片付けもあっさりと終了。

えがった、えがった。
来年もタイミングがあったら行きたい行事だと思いました、オススメ。
こんな天気じゃなかったら、もっと人が多そうな予感。

帰りは、途中から参加されたべとべとさんとご一緒しました、お疲れ様でしたー。
posted by 妖怪尽くし at 18:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

奥日光のライブカメラ


奥日光は、湯ノ湖のライブカメラ画像。
奥日光.jpg
たまたま見たのですが、なんという神々しい光景。

今季中に奥日光へ行こうかと目論見中。
昼食は、中禅寺湖近くのお店でソースカツ丼が食べたい。
その後、雪の奥日光をブラブラするでやんす。
posted by 妖怪尽くし at 13:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

岩手県遠野の画像


岩手県は遠野の画像。
2002年7月27日撮影。
この日は、とても暑かった。

遠野駅。
DSC04613.jpg
この隣の施設で自転車をレンタルしました。

駅近くの川。
DSC04621.jpg
魚が泳いでました。

駅前の河童像。
DSC04614.jpg
DSC04618.jpg
DSC04616.jpg
DSC04615.jpg

工事中の看板にも河童。
DSC04645.jpg

ゴミ集積所にも河童。
DSC04643.jpg

橋の上にも河童。
DSC04759.jpg

太郎淵。
DSC04632.jpg

河童淵。
DSC04782.jpg

立派な上棟式。
DSC04650.jpg

道端の庚申塔。
DSC04758.jpg

市街地から離れると田園が広がっております。
DSC04637.jpg

寒戸の婆が出た所。
DSC04627.jpg

伝承園のオシラサマ。
DSC04761.jpg

遠野ふるさと村へ行く道。
DSC04651.jpg
暑くてほんと大変でした。

遠野ふるさと村。
DSC04661.jpg

オシラサマ。
DSC04691.jpg

座敷童子かな。
DSC04722.jpg

馬屋に馬がいた。
DSC04687.jpg

おばあちゃん。
DSC04678.jpg

遠野ふるさと村の語り部さん(動画)。
posted by 妖怪尽くし at 09:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする