2010年02月11日

老袋の弓取式へ


埼玉県川越市下老袋にある下老袋氷川神社の行事、老袋の弓取式へ行ってきました。
的に当った箇所に応じて今年の天気を占います。
的の白い部分に当たれば晴れ、黒い部分なら雨といった具合です。

自転車で行けない距離では無かったので、自転車で。
ただ午後から雨という事なので、それが心配でした。

行事の行われる神社が土手沿いという分かり易い位置な為、大体の当たりをつけて出発。
しかし思っていた以上に土手沿いを進むので不安になる。
というのも、帰ってきて確認したのですが、googeで「老袋の弓取式」を検索した際に一番上に表示されるサイトの地図によると、霊園の隣に位置しているのですが、実際は、さらに倍進む感じでした(こんなサイトが一番上にあると困りますな。願わくは、このBLOGが一番上にならんことを)。
googlemapで住所をそのまま検索すると変な所になるみたいです。

正しい位置。
http://map.mapple.net/_mdflag_sc20000_lon502327831_lat129359207.htm

話を戻しまして、土手沿いをどんどん進むので不安になってきた私。
人通りもあまりない。
折り返そうかと思っていた所、丁度、お爺ちゃんが自転車に乗ってやって来る。
自転車で進んでいる所を止めるのも悪いなと思いながらも声をかけてみると。

「ワシも丁度、そこへ向かう所じゃ、ついてくるが良い」
P2112603.jpg
ということで、お爺ちゃんの先導で向かう事に。

先に書いた通り、思っていた以上に道を進み氷川神社に9時40分頃に到着。
P2112764.jpg
お爺ちゃんありがとう、お陰で無事に付きました。
帰る時も「おまんじゅう貰ったかい」と声をかけてくれました。

神社につくと、丁度、勢揃い。
P2112604.jpg
P2112609.jpg

開始。
P2112618.jpg
順番に入ってきます。

甘酒の入った桶。
P2112630.jpg

味噌田楽。
P2112635.jpg
P2112654.jpg
P2112662.jpg
そのまま皆で本殿の中に入り神事が執り行われます。
そして、いよいよ矢を放ちます。
撮影場所は、矢を放つ人と的が一緒に収まる位置にしました、正面からも撮りたかったですけどね。
P2112681.jpg
P2112706.jpg
一回、一人三本の矢を放ち、それを三回繰り返します。

動画。


最後に当った箇所を調べます。
P2112726.jpg
皆で談義中。
司会の人が、今年の季節ごとの天気を発表致します。
雨有り晴れ有りということでした(笑。

記念撮影。
P2112735.jpg
P2112736.jpg
右に写っているのは弟さんだね、顔が似ている。

甘酒が振舞われます。
P2112746.jpg
薬缶とか水筒を持って来てる人もいましたよ。

味噌田楽はあっという間になくなりました。
P2112748.jpg
私は食べられました。

あと粟大福が振舞われます。
P2112757.jpg
左の黄色いのは、粟で覆われております。
粟大福、ぶつぶつとした食感が良い、甘さがもう少し控えめだと良いと思う。

行事的には、一時間ぐらいでした。

そして帰宅。
予想以上に面白かったです。
雨に降られなくて良かった。
posted by 妖怪尽くし at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

国際民俗芸能フェスティバル-レポ-


昨晩、初台の新国立劇場で行われた「国際民俗芸能フェスティバル」へ行ってきました。

16時半新宿駅に到着。
P2092585.jpg
P2092584.jpg
P2092586.jpg

新宿から京王新線にて、新国立劇場の最寄駅の初台駅へ。
P2092589.jpg
P2092595.jpg
P2092595.jpg
P2092597.jpg

一番目の演目。
・タイ王国「タイ東北部のモーラム」プムパンヤータイ伝承グループ。
国の成り立ちなどを歌で表現します。
成り立ちと申しましても、民主主義を取り入れたなどの最近の話も。
そのまま中世の宮廷詩人の趣です。
楽器の音色が昔のシューティングゲームを思わせました。

二番目の演目。
・奈良県奈良市 「田原の祭文」 奈良市田原地区伝統芸能保存会。
講談の元になった様な芸能です、元は行者さんが行われていたのが、民間に下りてきたとか。
右手に短い錫杖、左手に法螺貝。
錫杖で調子を取って歌います。
さて左手に持った法螺貝、普通なら高らかに鳴らすことでしょう、しかしこれが慣らさず、単に声を吹き込むものとして扱いします。
錫杖も実は、通常だと装着されるリングが無かったりします。
これは行者から民間に下りてきた時に、差別化として制限を加えたと解説の方は推測しておりました。

三番目の演目。
・エストニア共和国 「キフヌ島の歌と踊り」キフヌムア民俗芸能団。
なんと申しますか、頭に描く、ヨーロッパの田舎のダンスと言った趣きです。
嫁側、婿側に女性グループが別れ、歌で掛け合いをしたりします。

非常に楽しそうでした、願わくはダンスの輪に加わりたい!

四番目の演目。
・宮城県仙台市 「秋保の田植踊」 馬場の田植踊保存会。
青空の下、青々と茂った田んぼの近くで見たいですね。

五番目の演目。
・愛媛県今治市 「高部の獅子舞」 高部獅子舞保存会。
曲芸的な要素を持った獅子舞です。
非常にハラハラドキドキしてみました。
最後まさか頭の上に登るとは思わなんだ。
ただの曲芸でなく獅子頭をかぶっているというのが肝ですな、曲芸でも凄いのにそれが獅子頭という非現実的光景。

そしてフィナーレ。
全出演陣がステージに登場し、色々な衣装を来た人が手をつないでダンス、非常に和やかで涙ができます。

という事で、今年も存分に楽しませて頂きました、ありがとうございます!
関係者の皆様、お疲れ様でした。

無料なので、興味を持った方が、是非、見に行かれる事をオススメします。
また時期が近づきましたら、このBLOGでも告知させて頂きたいと思います。

帰りは、新宿西口の居酒屋「串特急」。
P2092600.jpg
安くて良かったです、生中なんと290円。
安い上にさらに10%引きクーポンとかあったのか。

乗り過ごす事なく、終電一本手前で無事に帰る事ができました。
posted by 妖怪尽くし at 10:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ワンフェス2010[冬]レポ


2/8(日)は密度の濃い一日でした。
まずはワンダーフェスティバル(ワンフェス)から。
撮影総枚数225枚、今回は、マクロ撮影できる前主力カメラ(F-717)を持っていきました。
予備バッテリーが無い為(数年前に上野で落としたのよ、トホホ)、途中でバッテリー切れを起こしてしまいました。
バッテリーのヘタれもありますが、今回、手ブレを防ぐ為にフラッシュを使用していたので減りも早かったのでしょう。
今のカメラのマクロレンズを買えば、予備バッテリーもあるのでたくさん撮れるのですが、フォーサイズのレンズを増やしたくないしなぁと悶々もん吉でござんす。

朝10時に海浜幕張駅で某ひろとよくんと待ち合わせ。
駅から10分ほど歩いて会場へ。
DSC039501.jpg
会場前面は人影がまばらで、案外あっさり入れるのかと思いきや、裏手に会場をグルリと一周する長い列が。
DSC03951.jpg
こんな所に隠すとは敵も中々どうしてやりおるわい、これが戦場だったら全滅の憂き目にあう所でごさ候。
30分ほど並んで会場へ。
企業ブース中心のDブロックから見始めることに。
まずは海洋堂。
メンコを貰う、アタリがあるそうなので、開けてみると見事アタリ。
スタッフの皆さん、口を揃えてアタリが出ましたーと大騒ぎ。
さぞかし凄いもの、新発売のリボルテックなんかが貰えるかと思ったら、先程もらったメンコの裁断前の大きな紙
要りませんとも言えず、初っ端に大きな荷物が。

それから何かめぼしいものは無いかと辺りを物色していると、紙袋にリボルテックが詰め放題、お値段なんと1000円。
1000円ならばと20分ほど並んで、紙袋につめてきました。
DSC039531.jpg
DSC03956.jpg
必要かと言ったらあれなのですが、かなりお得なのは間違いない。
二周、三周している人もいました。

大きなトランスフォーマーのコンボイ。
DSC03959.jpg
我らがコンボイ(コンボイ、コンボイ書いたらゲシュタルト崩壊した)。

グッスマエリア。
DSC03963.jpg

Cブロック突入、この時、12時20分ぐらい。

木魚がモチーフの女の子。
DSC039651.jpg
木魚を女の子にしようという発想も凄い。

弓を引く少女。
DSC03966.jpg
甲冑の表現が素晴らしい。

プレデター。
DSC03969.jpg

DSC039701.jpg

DSC039711.jpg

北斎の河童。
DSC03974.jpg
あの絵からこれだけディテールを詰められるとは。

モンハンの素材。
DSC03975.jpg

DSC03977.jpg

DSC03983.jpg

DSC039811.jpg

DSC03990.jpg

ベルセルクのガッツ。
DSC03992.jpg

DSC03993.jpg

DSC03995.jpg

DSC03998.jpg

DSC04003.jpg

DSC04108.jpg

DSC04104.jpg
DSC04107.jpg

可動部分が見えない様になっている。
DSC04110.jpg

DSC04109.jpg
DSC04100.jpg

DSC04112.jpg

DSC04116.jpg

稲川淳二ヘッド。
DSC04118.jpg

DSC04120.jpg

DSC04124.jpg

DSC04126.jpg

DSC04131.jpg

目玉おやじ、完成前の状態。
DSC04135.jpg
彩色済みの完成品として販売される見たいです、クオリティーが高そう。

DSC04133.jpg

顔の造形が好みだなぁ。
DSC04139.jpg

前回のワンフェスで紹介した、凄い関節の人形。
DSC04142.jpg

DSC04143.jpg

DSC04149.jpg

ガメラの背中。
DSC04146.jpg
これパタパタ可動するんだぜ。

DSC04145.jpg

DSC04154.jpg

DSC04153.jpg

DSC04157.jpg

付喪神なフィギュア。
DSC04158.jpg
相変わらず良い。

DSC04159.jpg

DSC04162.jpg

DSC04164.jpg

DSC04161.jpg

DSC04037.jpg

DSC04036.jpg

DSC04031.jpg

DSC04029.jpg

DSC04039.jpg

DSC04045.jpg

DSC04055.jpg

DSC04062.jpg

DSC04069.jpg

DSC04071.jpg

DSC04073.jpg

ロケット。
DSC04072.jpg
紙でできてるんだぜ。

DSC04079.jpg

DSC04092.jpg

DSC04093.jpg

DSC04095.jpg

DSC04099.jpg

DSC04165.jpg

DSC04020.jpg

DSC04019.jpg

DSC04015.jpg

DSC04011.jpg

DSC04008.jpg

DSC04005.jpg

ガンバのソフビ。
DSC04028.jpg

Bブロック突入。
DSC04160.jpg
しかしデジカメのバッテリーが切れる。

そしてこの時、時刻は16:36
終了は17時。
残すはBブロックとAブロック、俺完全にオワタ。

という事で、無念な結果となりました。
完全にフル行動だったのに…(リボルテック詰め放題とかしてましたが)。

昼食。
DSC04021.jpg
DSC04023.jpg
DSC04024.jpg
グッスマのカレー。
フィギュアの会社がカレーとは面白いです。
味はまぁ可もなく不可もなく、温泉卵が良いやね。

終了。
DSC04166.jpg
出店者の皆様、お疲れ様でした。
そして撮影させて頂き、ありがとうございました。

妖怪造形のうわん工房さんに挨拶はできたのですが、時間が無くて新作を良く見られなかったのが残念、すみません、デザフェスで見させてもらいます!
そして荷物を置かせてもらって、ありがとうございました。

夕食は、某ひろとよくんとまったりサイゼリアで。
某ひろとよくんの初ガレキ購入(中々に高い)に驚く、偉いぞ某ひろとよくん。
聞きますと、影山ヒロノブなどJAMな人もステージに上がっていたそうです。
生ちゃらへっちゃらを歌ったとか、それは聞きたかった。
前情報無くそんなステージを見たら嬉しい。

そしてまだまだ夜は続く…。
posted by 妖怪尽くし at 02:55 | Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする