2010年02月11日

老袋の弓取式へ


埼玉県川越市下老袋にある下老袋氷川神社の行事、老袋の弓取式へ行ってきました。
的に当った箇所に応じて今年の天気を占います。
的の白い部分に当たれば晴れ、黒い部分なら雨といった具合です。

自転車で行けない距離では無かったので、自転車で。
ただ午後から雨という事なので、それが心配でした。

行事の行われる神社が土手沿いという分かり易い位置な為、大体の当たりをつけて出発。
しかし思っていた以上に土手沿いを進むので不安になる。
というのも、帰ってきて確認したのですが、googeで「老袋の弓取式」を検索した際に一番上に表示されるサイトの地図によると、霊園の隣に位置しているのですが、実際は、さらに倍進む感じでした(こんなサイトが一番上にあると困りますな。願わくは、このBLOGが一番上にならんことを)。
googlemapで住所をそのまま検索すると変な所になるみたいです。

正しい位置。
http://map.mapple.net/_mdflag_sc20000_lon502327831_lat129359207.htm

話を戻しまして、土手沿いをどんどん進むので不安になってきた私。
人通りもあまりない。
折り返そうかと思っていた所、丁度、お爺ちゃんが自転車に乗ってやって来る。
自転車で進んでいる所を止めるのも悪いなと思いながらも声をかけてみると。

「ワシも丁度、そこへ向かう所じゃ、ついてくるが良い」
P2112603.jpg
ということで、お爺ちゃんの先導で向かう事に。

先に書いた通り、思っていた以上に道を進み氷川神社に9時40分頃に到着。
P2112764.jpg
お爺ちゃんありがとう、お陰で無事に付きました。
帰る時も「おまんじゅう貰ったかい」と声をかけてくれました。

神社につくと、丁度、勢揃い。
P2112604.jpg
P2112609.jpg

開始。
P2112618.jpg
順番に入ってきます。

甘酒の入った桶。
P2112630.jpg

味噌田楽。
P2112635.jpg
P2112654.jpg
P2112662.jpg
そのまま皆で本殿の中に入り神事が執り行われます。
そして、いよいよ矢を放ちます。
撮影場所は、矢を放つ人と的が一緒に収まる位置にしました、正面からも撮りたかったですけどね。
P2112681.jpg
P2112706.jpg
一回、一人三本の矢を放ち、それを三回繰り返します。

動画。


最後に当った箇所を調べます。
P2112726.jpg
皆で談義中。
司会の人が、今年の季節ごとの天気を発表致します。
雨有り晴れ有りということでした(笑。

記念撮影。
P2112735.jpg
P2112736.jpg
右に写っているのは弟さんだね、顔が似ている。

甘酒が振舞われます。
P2112746.jpg
薬缶とか水筒を持って来てる人もいましたよ。

味噌田楽はあっという間になくなりました。
P2112748.jpg
私は食べられました。

あと粟大福が振舞われます。
P2112757.jpg
左の黄色いのは、粟で覆われております。
粟大福、ぶつぶつとした食感が良い、甘さがもう少し控えめだと良いと思う。

行事的には、一時間ぐらいでした。

そして帰宅。
予想以上に面白かったです。
雨に降られなくて良かった。
posted by 妖怪尽くし at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする