2010年06月03日

憑物 喜田貞吉 宝文館出版


憑物 喜田貞吉 宝文館出版(昭和63年の装丁Ver)
DSC04358.jpg
DSC04359.jpg
DSC04360.jpg

↓上のより13年前に出された装丁(昭和50年の装丁Ver)。
私は持っていないので、天狐堂さんのツイピクから転載させて頂きます。
109979602.jpg
109980438.jpg
こっちの方が良いですやん。
皆、買う時は注意だ。
posted by 妖怪尽くし at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

続妖異博物館 柴田宵曲 青蛙房


続妖異博物館 柴田宵曲 青蛙房 1963年
DSC04361.jpg
DSC04362.jpg
DSC04363.jpg
posted by 妖怪尽くし at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

魔除け民芸どんどろ


魔除け民芸どんどろ。
右がこの間の骨董市で買ってきたもの。
ガラクタ入れみたいな所に一緒くたに入っていたのですが、保存状態は割と良い。
DSC04356.jpg
DSC04357.jpg
以下コピペ。
静岡県の郷土玩具「どんどろ」
どんどろの由来
350年前に日本に来た最初のイギリス人のウィリアム・アダムス
と言う人が、徳川家康の命を受けて伊東の海岸、唐人川畔で
日本最初の様式帆船を建造中、たまたま悪疫が流行し、船大工、
人夫等に広まってしまった。造船工事は遅れ、幕府からは矢の催促、
さてどうしたものかと困っていた時、ふと航海中に南洋にて入手した
土人の魔除け『どんどろ』を思い出して祭った処、悪疫もなくなり、
船も無事に建造を終えた
posted by 妖怪尽くし at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

妖異博物館 柴田宵曲(1963年)


妖異博物館 柴田宵曲 青蛙房(1963年)
DSC04349.jpg
DSC04351.jpg
DSC04350.jpg
DSC04352.jpg
posted by 妖怪尽くし at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

2010年06月02日のつぶやき




youkaizukushi / 妖怪尽くし
1957年の「現代読本〜妖怪変化實録史〜」を見てたら「解けぬ謎、自沈爆沈の艦船史」、「自らの搭載火薬で爆沈した軍艦五隻、それは敵の謀略か、兵員の仇敵視からか?」なんて記事があって、今回の韓国の件を連想した。 at 06/02 09:02




youkaizukushi / 妖怪尽くし
さて次の首相にはどんな批判の言葉を浴びせるのであろうか。 at 06/02 14:56

youkaizukushi / 妖怪尽くし
もしかして大衆は、タカ派的な強気なリーダーを求めているのであろうか。 at 06/02 19:38

youkaizukushi / 妖怪尽くし
ヒーロマンそろそろ切ろうかと思うのだが、改造されたお兄ちゃんのその後が気になる。 at 06/02 21:02

posted by 妖怪尽くし at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする