2010年08月25日

石峯寺(京都一日目)


ちょっと迷いながらも、地元の方に道を聞いて石峯寺に到着。
P8196095.jpg
P8196090.jpg

入場料を払う際、お坊さんに防虫スプレー、キンカン、団扇をだされる。
とりえず、防虫スプレーを腕に吹きつける。
キンカンは、帰りに必要ということであろうか。
団扇は、カメラを使用する為、腕が塞がれ使用できず。
できれば携帯型の防虫アイテムが欲しい。

奥へ進むと、クマゼミが威勢よく鳴いており、「しねしねしね…」と聞こえる。

さて若冲が下図を描いたと言われる石仏群です。
P8196113.jpg
P8196135.jpg
P8196125.jpg
P8196123.jpg
P8196129.jpg
P8196130.jpg
微笑ましい感じの石仏で良かったです、木喰仏や円空仏といった趣ですね。

しかし竹薮の中に石仏があるので、やぶ蚊の襲撃が絶え間無い、しかし竹薮の中にあるのだから雰囲気が良いのであり…。
絶えず、腕、頭を動かし、蚊に隙を与えない様にしておりました(傍から見ると怪しい)、じっくりと石仏に見入っている暇が無い。
それでもスプレーをかけていなかった袖下を刺されました、耳なし芳一気分です。
ここは、できるならば、蚊のいない冬に来た方が良いでしょう。

伊藤若冲のお墓。
P8196093.jpg
posted by 妖怪尽くし at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする