2011年01月22日

ぶらり真冬の奥日光


昨日は、真冬の日光を見るべく行って参りました。
まだ夜も明けぬ時間に出発。

春日部駅。
P1218629.jpg
栃木方面へ。
途中、乗り換えミスして、30分程ロス。

車窓から遠くに雪を被る男体山を見る。
P1218634.jpg

段々と雪が目立ってきます。
P1218647.jpg

東武日光駅に到着。
P1218659.jpg
風が超冷たい、ここでこの寒さ、奥日光はどうなることかと思ったけど、ここが一番寒かった罠。
あんまり早く着いてもバス無さそうだったので、30分ロスは、良かったかもしれないとポジティブシンキング。

程なくして来たバスに乗り込み、神橋へ。

神橋(しんきょう)。
P1218675.jpg

四本龍寺。
P1218691.jpg
P1218707.jpg
この辺、思い掛けず良かったんだけど、後ろに大きな幼稚園の建物とか、金網とかがあって勿体無い。

日光東照宮の参道。
P1218741.jpg
P1218750.jpg

日光二荒山神社へ続く参道。
P1218761.jpg

日光二荒山神社。
P1218781.jpg
前に来た時にあった、場違いなケロヨンの置物(薬屋の前にある奴)が無くなっていた。
あのケロヨンはオウムと関係あったんじゃないかと睨んでいるのですが。

※オウム真理教から分かれた集団「ケロヨンクラブ」、「ケロヨンクラブ」は「徳川家光の縁の地」である日光東照宮に度々訪れていた。

個人名義で多額の寄付金をして、何らかの理由をつけて置かせてもらっていたのではないかと勝手に推測。

再びバスに乗り込み、いろは坂を通り、中禅寺湖方面へ。

男体山。
P1218794.jpg

華厳の滝に到着。
いきなり観光客を襲う猿に遭遇。
P1218812.jpg
動じないおじさんも凄い(韓国の人)。

お土産屋さんの屋根に陣取る猿たち。
P1218891.jpg
オス一匹、メス二匹、小猿二匹の群れでした。
ちょっと見ただけでも、店の人が猿を追い立てる場面を数回目撃、相変わらず、店の人との抗争が続いているようです。
まだ餌を与える人がいるんですかね。

華厳の滝。
P1218840.jpg
P1218872.jpg
凍結した部分が鍾乳石の様になっております。
流れ落ちる水量は多かった。

中禅寺湖。
P1218896.jpg

一年前から楽しみにしていた浅井精肉店。
P1218898.jpg
ここのソースカツ丼が、ボリューム満点で美味いらしい。
最初、気づかすに、かなり進んでしまい、途中の郵便局で道をお聞きしました(ここは交番じゃねぇぞと言われないか冷や冷やしながら)。

しかし、やっとこさ到着するも、休みだった!!

不定休とは、聞いていましたが、まさかブチ当たるとは、かなりショック。
恐らく、通り過ぎてしまったのは、休みでひっそりしていたのと、タキザワハムの文字の方が大きいので、気づけなかったのであろう。

仕方がないので、お土産屋さんの上の食堂でカレー。
P1218908.jpg
まぁ所謂、こういう所のカレーですな。
眺めが良いじゃないかと自分を慰める。

食堂内を歩きながら歯磨きをする韓国の女性がいました(一人だけだったけど)。

ここはメニューと値段が書いてあったので安心して入ったのですが、他の食堂で値段の書いてない所もあったりした、何故に書かないのであろう。

再びバスに乗り込み、竜頭の滝へ。
P1218916.jpg
右側は完全に凍結して雪を被っております。
左は少し流れてました。

滝脇の雪に埋もれている階段らしき所を登り、上の方へ行ってみる。
P1218951.jpg
P1218965.jpg
上に行き着いたら、進入禁止のロープが張られてました、下るのは駄目ってことかな^^;

この近くのバス停から移動するので、辺を散策。
P1218978.jpg
P1218979.jpg
P1218974.jpg
足あとのある場所を進んだのですが、いきなり足が沈み込んでビックリ、スノーシューで歩いた所だったようです。

スノーシューは、いづれ導入したい。


これぐらいコンパクトだと荷物にならず良いのですが、効果の程が気になる所です。




そういえば、乳幼児を背負って、スノーシューで歩いていたであろうご夫婦がおりました。
一回目は、バスに乗り込む所、二回目は、戦場ヶ原のバス停で、三回目は、湯本温泉で、何故か縁があった。

バスで湯本温泉へ。
時間が微妙なので、湯滝、戦場ヶ原はスルー。
車窓から戦場ヶ原。
P1219006.jpg
今度は、ここメインに来ないと駄目だな。

湯ノ湖。
P1219014.jpg
この辺は水温が高いので、凍っていませんでしたが、向こう側は、全面真っ白に凍ってました。

車窓から凍結する湯ノ湖。
P1219009.jpg

氷彫刻会場。
P1219021.jpg
作成しておりました、作業が細かい。

温泉寺参道。
P1219028.jpg

温泉寺。
P1219049.jpg
冬季じゃなければ、立ち寄り湯もあります。

源泉地帯。
P1219040.jpg
こっからポンプで各温泉浴場へ運ぶようです。

湯本温泉スキー場。
P1219065.jpg

その後、立ち寄り湯に入るべく、奥日光高原ホテルへ。
丁度、スキー場から帰ってきたスキー教室のガキンチョ共がホテルへ。
それを見て何か嫌な予感がしながら、フロントへ。
そしたら、今日に限って、立ち寄り湯は16時までだった、いつもは21持までなのに。
まぁうるさいガキンチョ共と入るのも、何なのでまぁ仕方がないだろう。

こんなこともあろうかと、他の立ち寄り湯もチェックしていたのだよ。
ホテルおおるりの立ち寄り湯へ。
P1219066.jpg
P1219067.jpg
500円でタオル付き(タオル持ってたけど)。
若い従業員が玄関にいたのだけれど、なんの挨拶も無し、ホテルマンらしからぬ従業員だ。

露天風呂もあったけど、閉鎖中、うーん、入りたかった。
温泉自体は、広くて良かったです。

ここでバスの出発まで時間を潰す。
そんで電車を乗り継ぎ帰宅。
posted by 妖怪尽くし at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

2011年01月21日のつぶやき



youkaizukushi / 妖怪尽くし
奥日光より帰宅。硫黄臭を身にまといました。 at 01/21 21:48
posted by 妖怪尽くし at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする