2011年08月12日

茅ヶ崎のサザンビーチで海水浴


昨日は、神奈川県茅ヶ崎にあるサザンビーチに海水浴へ行ってきました。

一応、神奈川県調べで水質はAA(AA>A>B>C)。
泳いだ感じBマイナスって所ですかねぇ、黄緑色の泡が浮いてたりしてました。
でもまぁアクセスが割と良いし、久しぶりの海水浴だったので概ね満足でした。
しかしここがAAなら、B判定の片瀬江の島海岸はどうなってしまうんだろうという思いが。
そしてここがAAなら透き通った伊豆の海とかどうなっちゃうんだ。

最寄り駅は茅ヶ崎駅。
P8114000.jpg
サザンビーチまでは、徒歩20分ぐらいでしょうか。
行きは疲れてないので余裕ですが、帰りが中々辛いです。
バスもありますが、一時間に二本で、バス停からでも徒歩10分とか微妙な感じ。

サザン通り。
P8114001.jpg
南国的な植物があると、すぐに南国っぽい雰囲気がでますな。
サーフショップも数店あり、海に来た気分が高まります。

防風林が見えてきた。
P8114005.jpg

海だー。
P8114008.jpg

遠くに烏帽子岩が見えます。
P8114012.jpg
あそこだけ岩が残るというのも面白い。
ほんとに烏帽子っぽいフォルムです。

「茅ヶ崎サザンC」
P8114029.jpg
縁結びの輪だそうです。
これを携帯の待受にして海の家で見せると、海の家使用料が20%オフになります

サザンビーチ到着。
P8114033.jpg

海の家を選択します。
P8114035.jpg
どこも呼び込みが凄い。
海の家同士の協定で値段はどこも一緒の様です。
あとはどれだけ独自サービスができるかだと思うのですが、大概、「どこへ行っても値段は同じです」を繰り返すばかりで、その辺のアピールは少ない。
ビーチマット無料レンタルというのは聞いたかな。

今回、私が利用した海の家では、入ってから知ったのですが、浮き輪を膨らませてくれたり、空気を抜いてくれるサービスをしてくれました、こういうのイイね。
どこもしているから当然の事とアピールしないのかしらん。

海の家「浜磯」に決めました。
とりあえず、椅子とテーブルだけなく、まったりとくつろげるスペースがある海の家にしようかとは思ってました。
P8114037.jpg
P8114038.jpg
P8114046.jpg
今回、クーポン券を持っていたので、それを提示。
値段に端数が出たので、おかしいと思ったのですが、お店の人は協定で決まっていてこれ以上は安くできないと言う。
「しかし」と少し食い下がったら、渋々端数分を負けてくれました、何だか腑に落ちない。
家に帰ってから、切り取ったクーポン券の切り取り元の説明をみたら、やはり端数分無かったです。

そんな事もありましたが、海ですよ海。
まーなんですな、白い柔肌、はしゃぐ女性と揺れる乳、何もかもが吹き飛びますヽ(*´∀`*)ノ

だがしかし途中で、クラゲに刺されて、そんなテンションに水を差される(クラゲだけに)。

刺され跡。
DSC04279.jpg
ピリピリ痛い。
泳いでいる分には、クラゲを見つけることはできませんでしたが、午後になってあちこちでクラゲに刺されたと言っていたので、もう発生しているのでしょう。
こんな早い時期からクラゲ出るのですな。

午前10時頃から午後の3時過ぎまで存分に堪能しました(海水浴をですよ)。

昼のラーメン。
P8114041.jpg
海の家のラーメンは美味しい想い出があったのですが、普通にラーメンでした。
朝食抜いて、海で散々遊んで、万全の体制で望んだんだけど。

帰りに、海辺のガストでかき氷。
P8114057.jpg
見た目は良いですが、あまりの味の薄さにビックリ、こりゃ無いわ。

でもって帰路につきました。

一日経った現在、日焼けの痛さに悶絶中、ふっこれが眼福の代償か。
posted by 妖怪尽くし at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

2011年08月11日のつぶやき


youkaizukushi / 妖怪尽くし
『2011年08月10日のつぶやき』あぁ素晴らしき哉、我が人生?|http://youkaizukushi.seesaa.net/article/219548086.html at 08/11 01:02







youkaizukushi / 妖怪尽くし
なんだこの薄味のかき氷は。氷そのものを食べているようだ。 at 08/11 16:45

youkaizukushi / 妖怪尽くし
クラゲに刺されたり、水が汚かったりしたけど、久しぶりの海水浴で満足 度高し。 at 08/11 17:39
posted by 妖怪尽くし at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする