2011年12月18日

ひるぜん焼きそばのスイトンカー(動画)


スイトンとは、人の心を読む事ができ、悪い考えの者がいると、スイーときて、トンと一本足で立ち、引き裂いて食べてしまうという岡山県蒜山の妖怪です。

そのスイトンがイメージキャラクターとなっている、ひるぜん焼きそばを作るスイトンカーが、代々木公園近くに来ていたので撮影しました。
スイトン、今でも現役で頑張っております。



posted by 妖怪尽くし at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

2011年12月17日のつぶやき


youkaizukushi / 妖怪尽くし
郷土芸能的呑み会での「鹿躍は電車で移動できない(ささらが大きいので)」、加藤君、そんな事を考えていたのかw で釣り竿みたいささらもあるという話に進行。三匹獅子と鹿躍が同じ席にいるというのは、面白いなぁと思った。 at 12/17 00:20

youkaizukushi / 妖怪尽くし
『2011年12月16日のつぶやき』あぁ素晴らしき哉、我が人生?|http://t.co/hqu3XFtp at 12/17 01:28

youkaizukushi / 妖怪尽くし
エコロギーby熊楠 at 12/17 14:48

youkaizukushi / 妖怪尽くし
あぁ入稿して気が楽だ。しかも数日、到着が遅れても、コミケには間に合うという余裕さ。 at 12/17 14:54

youkaizukushi / 妖怪尽くし
公式チャンネルに移行できないので、YouTubeにメールを送っているのだが、何の反応もなし。土日は、完全に休みかな。 at 12/17 14:56


youkaizukushi / 妖怪尽くし
こんにゃく閻魔と沢蔵司稲荷が近いというは、妖怪スポット巡りとしては良いね。 at 12/17 15:25

youkaizukushi / 妖怪尽くし
何かと思い調べたらヤマタノオロチなのか…。私の新刊でも毛羽毛現が似たような状態になっているので、何もいえやしないよ。むしろバリエーションは多い方が良いと言ってしまおう。>RT at 12/17 19:54

youkaizukushi / 妖怪尽くし
I uploaded a @YouTube video http://t.co/63pqnRJ4 沢蔵司稲荷と傳通院を歩く at 12/17 20:01

youkaizukushi / 妖怪尽くし
宮城の牛タン弁当を喰らう。激烈美味。 http://t.co/lXRrFRid at 12/17 21:16

youkaizukushi / 妖怪尽くし
駅弁も現場主義みたいのありそう。 at 12/17 21:31

youkaizukushi / 妖怪尽くし
岩手の方(30代)にコクリモクリという言葉が、今でも使用されるというのを聞く度に驚く私。 at 12/17 22:05

youkaizukushi / 妖怪尽くし
9月にちょっとカッとなってビデオカメラを購入したわけですが、活用しまくり。良いタイミングであった。 at 12/17 22:30

youkaizukushi / 妖怪尽くし
I uploaded a @YouTube video http://t.co/yadXTEAJ トミカ No.22 メルセデスベンツ ウニモグ at 12/17 22:43

youkaizukushi / 妖怪尽くし
レイハラカミの川越ランデヴーという曲で川越の斉藤牛蒡(ごぼう)店の話が。架空の店かと思ったらほんとにあった。ちょっと雰囲気が孤独のグルメだ。 at 12/17 22:45

youkaizukushi / 妖怪尽くし
この自体に牛蒡専門店とは、その心意気や天晴。 at 12/17 22:47


youkaizukushi / 妖怪尽くし
TLの変な方向への盛り上がり感が何となく年末を感じる。いや感じていこう。 at 12/17 22:56

youkaizukushi / 妖怪尽くし
I uploaded a @YouTube video http://t.co/owkjUdfG トミカ No.19 シボレー カマロ at 12/17 23:14

youkaizukushi / 妖怪尽くし
そうだ、何か違うと思った。「モッコ来るぞー!」です。甥っ子もですか、凄いぞー。 RT @sikabakka コクリモクリ、というかモッコ来るぞーです。うちの甥っ子もこないだ帰った時、モッコ来ると呟いてて驚いた。 at 12/17 23:17

youkaizukushi / 妖怪尽くし
モッコ、村上さんの妖怪事典に載ってた。「青森県、岩手県、秋田県、福島県、千葉県地方でいう妖怪の児童語」。得体の知れない怖いものの事ですな。 at 12/17 23:21

youkaizukushi / 妖怪尽くし
うわぁ良いなー。モッコが現代に生きてるよ〜。 RT @sikabakka だからガキどもが夜遅くまで騒いだりしてる時などに、モッコ来っから早ぐ寝ろでば、と言うとおとなしくなります。 at 12/17 23:24

youkaizukushi / 妖怪尽くし
見事。得たいの知れない私なんかが行って、ふとモッコと呟いてビビらせたい所です。 RT @sikabakka サンタさんより信憑性あり。 at 12/17 23:28

youkaizukushi / 妖怪尽くし
岩手ジョークっぽいw RT @sikabakka: コスモスという言葉は訛ってると思ってわざわざ標準語的に頑張って「コシモシ」という大先輩もいた at 12/17 23:51

youkaizukushi / 妖怪尽くし
何かが憑くってというのが日常会話に出てくるのが驚きです。 RT @HEKIREKIKA_R: でも、佐賀の鹿島では「ヤコウ(野狐)が憑く」と畏れられていたと、父に聞きました。(父の叔母が鹿島の出身) at 12/17 23:53

youkaizukushi / 妖怪尽くし
私もそう思います。イメージの力。 RT @HEKIREKIKA_R 私見ですが、地理的に遠いからこそ、情報不足から「得体の知れなさ」が増幅したのではないでしょうか? 名前だけが化け物として膨れ上がる。。。不思議ですねぇ。 at 12/17 23:54
posted by 妖怪尽くし at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする