2014年03月07日

8年ぶりに実写版「頭文字D」を鑑賞


久しぶりに実写版「頭文字D(イニシャルD)」が見たくなってamazonで購入。

前はいつ見たかなと自分のブログ内を検索してみれば、なんと2006年3月16日、もうそんな前になるとは。
その時のブログ→http://youkaizukushi.seesaa.net/article/183408534.html
面白かったと書いたのですが、今回見ても良かったです。
車のバトルシーンはやはり迫力がある。
メイキングが見たい。
ランエボのギアチェンジ音が良い感じ(実際に後ろについてシュピン!シュピン!やられたら嫌だけどw)。
たまに見せる香港映画特有の演出が浮いている、日本人の役者がいると余計に違和感、しかしそんなズレが一癖を与えていて良いと思う。
樹役のチャップマン・トウは、香港映画のお調子者役って感じ、そのベタな感じが面白い。
鈴木杏が何かモヤモヤする。
また数年後に見たくなる映画だと思います。

メイキングあった。
posted by 妖怪尽くし at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

2014年03月06日のつぶやき







posted by 妖怪尽くし at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする