2009年11月28日

2009神宮外苑銀杏並木



丁度、一週間前の状況(この後に民俗芸能大会を鑑賞したわけです)。
真ん中の通りは、休日だけ歩行者天国にしたら良いと思う。
注意の拡声器の声が興覚め。
歩道に出なきゃ良いけど、あの状況なら出ると思うなり。

2009神宮外苑銀杏並木

ちょっと高い視点からの散歩。

PB219428.jpg
PB219425.jpg
PB219440.jpg
PB219458.jpg
PB219450.jpg
PB219454.jpg

PB219419.jpg
PB219402.jpg
PB219396.jpg
PB219399.jpg

posted by 妖怪尽くし at 12:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおう、見事ない銀杏並木。
そして見越し入道視点満喫です。
銀杏、いっぱい落ちてましたか?
街路樹は実が出来ないようにオスの木しか植えないけど、何本かは勝手にメスになってしまうのだ、と聞いた事があります。
子供の頃近所の家に見事な銀杏の木があって、秋から冬はいつもあの強烈な匂いがしていたのを、懐かしく思い出しました〜
Posted by べとべとさん at 2009年12月02日 01:11
失礼しました、こちらのコメントを見過ごしていました!

そうそう、見越し入道的な視点です。
これからは、この視点の散歩動画を増やそうかと思っております。

銀杏、もう広い尽くされたのか、実も見掛けなかったですし、あの匂いもありませんでした。

オスになったり、メスになったり、自然界の適応力は凄いですね〜。

あの匂いも風物詩ですね。
Posted by 妖怪尽くし at 2009年12月04日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック