2011年02月28日

ぶらり行田巡り-その1-



という事で、話は遡って2/22日(火)に埼玉県北部にある行田市に行って参りました。

一つの目的として、昨年、はにわ館で作った埴輪を取りに。
ここまで来て、それだけだとつまらないので、色々巡る事にしました。

それでは出発。
今日もPSP「みんなのナビ」が活躍です。

途中、目に付いたので、朝食にとマックへ寄る。

フィレオフィッシュを二つ、200円也。

行田市に入る前に鴻巣の人形屋さんに寄りました。
鴻巣は、人形の街で、たくさんの人形屋さんが連なっております。
ちなみに運転免許センターがあり、ここに通って免許を取りました、完全に余談です。

太刀屋
P2229956.jpg
開店時間は過ぎておりましたが、開店から来るお客さんも少ない様で、まだ完全に開いてはおりませんでした。
丁度、外で掃除をしていた若女将さんに開けてもらいました。

店内に入りますと、お高そうな雛人形ばかりで、目的の張り子が無い。

完全に場違いなう。

と思ったら、裏から、無造作に箱に入った張り子人形を社長さんが運んで来てくださいました。
P2229962.jpg
人形を色々出してもらいました。
女将さん、若女将さん、社長さんのトリプルアッタクな接客を受ける。

ここに来た発端は、ネットで、「鴻巣の赤物(あかもの)製作技術を重要無形民俗文化財に指定」という東京新聞の記事を見たからなのだ。

記事(東京新聞からは削除されてしまったのでキャッシュ)

招き猫の赤物が欲しいと思っていたのですが、無さそうなので、赤物は金太郎で、それと白い招き猫の一番大きいのを買おうかと思ったら、最近、中ぐらいのを作ったと仰るではないですか。

ということで、赤物の招き猫と金太郎をゲットしました。
招き猫の赤いのは、一般受けしないそうです。
赤が良いのに、しかもそれが伝統という。

良いものをゲットできて気分を良くし、女将さんに見送られて鴻巣を後にする。
後から思ったのですが、裏手に工房がありそうな感じだったので、少しだけ見学して貰えば良かったかなと思いました。

次の目的地へ。

ここで「みんなのナビ」に変な挙動が発生、ルートが逆走になっております。
P2229963.jpg
片側二車線の大きな道路なのですが、間に九車線分ぐらいの広い間がある、ちょっとイレギュラーな道路。
まぁ明らかに逆走と分かったので、事なきを得ましたが、気を付けないといけません。

オートレストラン「鉄剣タロー」に到着。
P2229966.jpg
P2229986.jpg
味出しまくりんぐ。
アスファルトじゃなかったら、アメリカのレストランみたいなじゃないですか、バグダットカフェみたいな。

入って、撮影していると、店内にいた、二人組の初老の男性に話しかけられる。
後に分かったのですが、一人は店番の方でした。
最近、両替機が荒らされたそうです。
帰りに、店名の由来を聞いたのですが、「俺は留守居だから分からねぇ」とのことでした。
「留守居」って言葉に衝撃です。
それと昔は、各地に数店舗あったそうです。

レストラン内。
P2229967.jpg
P2229973.jpg
結構、広い。

懐かしいゲーム機の数々。
P2229971.jpg
P2229978.jpg
P2229975.jpg

天ぷら蕎麦、カップ麺、ハンバーガー、トーストと昭和臭のする懐かしい自販機の数々。
P2229968.jpg
P2229972.jpg
ほんとは、全部、食べよかと思っていたのですが、朝に食べたフィレオフィッシュが仇となり一品だけに。

トーストサンドを選択。
動画を撮影。

そして食らう。
P2229977.jpg
うむ。トーストサンドだ。
トーストが自販機で食べられるってのが凄いじゃないですか。

オートレストランを後にして、さきたま古墳群へ。

次回へ続く。

posted by 妖怪尽くし at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック