2011年04月10日

ジャランポン祭り(3/13)



というわけで、数回に分けて書いてきましたが、最終回のジャランポン祭りです。

生き葬式を行うことによる逆説的な生の賛歌。会場も暖かい雰囲気に包まれており、とても素晴らしいお祭りでした。
死人役の方は、恐らく定年ぐらいの年齢かと思いますが、そんな年齢の時に一旦、仕切り直しをするというのは、とても意義ある事かと思いました(私の勝手な解釈)。

山田祭りを後にして、昼間に下見をした公民館に戻って参りました。
P3130526.jpg
P3130527.jpg
中でも宴、外でも宴。

程なくして、セッティング開始。
P3130532.jpg
P3130545.jpg
P3130564.jpg
棺桶は、ちゃんと納まるものを葬儀屋さんから貰ったそうですが、あまりにリアルす過ぎるから、この様なタイプの物となったそうです、なるほど。

芸達者な僧侶役の人が来て開始されました。
P3130580.jpg
死人さんは、八海山を好みます。

ひと通り儀式が終わり外へ。
P3130606.jpg
P3130608.jpg
死人さんも近くの神社まで歩きます。

棺桶が運び込まれます。
P3130619.jpg
P3130634.jpg
僧侶役の人の挨拶があって。

死人さんが蘇ります。
P3130635.jpg
P3130637.jpg
ヤター。

動画

「チンはどこ行った?」から始まり、面白いです。
暖かい雰囲気が伝わるかと。

posted by 妖怪尽くし at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック