2011年07月30日

清酒 磐梯山の前掛け



川越不動の骨董市でゲットしてきた「清酒 磐梯山」の前掛け。
DSC04196.jpg
全面に絵柄があって良い感じです。
ちょいと縦幅が狭い。

骨董市で前掛けといえば、大概1500円で売っております。
以前、あるお店で値下げ交渉をしたら、ビタ一文負けん的な感じで強気に言われました。
仕入れ値なんて500円以下だと思うけどねぇ(知らないけど、私が骨董屋なら500円以下でしか買わない)。

しかし一件だけ1000円で売っている所がありました(今回、購入したお店とは違う所)。
特に絵柄のある前掛けが人気なのですが、文字、絵柄関わらず1000円。
絵柄は人気だよとここの店主に聞いたのですが、値段を変えない所はミステリーw
なもんで、いつも覗いており、気に入ったものがあると買っておりました。

先月、そのお店に麒麟の絵柄のある麒麟麦酒(キリンビール)の前掛けがあったのですが、複数買うから安くしてくれ交渉で、お互い譲らす、結局、買いませんでした。

で今回の骨董市で麒麟麦酒だけ買おうと意を決して行ってみたら、前掛けが尽く買い占められていて、絵柄のある麒麟麦酒も当然無くなっておりました。
店主の奥さん曰く、業者さんが買っていったとか。
残っていた文字の前掛け三枚に値札が無いので、聞いてみたら1200円と言われました。
一応、その三枚を見ていたら、1000円で良いよとのこと。
200円、吹っかけたな。ヽ(´▽`)ノ

というわけで、これからは気になったものは、どんどん買っていこうと思った次第です。

ちなみに今回、購入した所、複数買うから値下げしてくれと言ったら、最初は譲らない姿勢を見せたのですが、まぁ一枚で良いやと一枚買おうとしたら、複数買いの値下げをしてくれました。
まぁこんなもんですね(ノ▽`)

骨董市で値下げ交渉なんてデフォだと勝手に思い込んでいるのですが、案外、難色を示すのは如何なものか。
最初からそれ有りきの値段設定にしておけば良いのに。
その値段で売れたらラッキーぐらいな気持ちで。

posted by 妖怪尽くし at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック