2011年09月17日

ぶらり静岡-前編-



2011年8月27日訪問

一路静岡へ。
DSC04379.jpg

静岡に入り、まずは昼食。
広重の浮世絵にも描かれた由緒あるとろろ汁屋さん「丁字屋」へ。
P8274970.jpg
茅葺屋根が雰囲気あります。

店内。
入ってすぐの茅葺き屋根の下はこんな感じ。
P8274979.jpg
ここは人数に限りがあるので、奥の広間へ通されます。

奥の広間。
P8274972.jpg
ここなら人がたくさん入ります。

頼んで割とすぐに出てきました、メインがとろろですからね。
P8274974.jpg
P8274977.jpg
麦飯お分かり自由。
味的にとろろはとろろですな、素朴な味です。
でも腹一杯食べて満足。
この辺りに来たら、また訪れても良いと思える所でした。

お腹が膨れた所で次の場所へ。
藤枝市郷土博物館で開催されている企画展「東海道の怪談と妖怪」(すでに終了しております)。
P8274985.jpg
P8274993.jpg
P8274990.jpg
残念ながら館内は撮影禁止。
最初のエリアは、お化け屋敷を意識して、館内は暗くなっており、その中に静岡の伝説が立体で表現されておりました。
お子様は、暗い中に少し不気味な立体物があるので、非常に怖がっておりました。
私もそんな風に楽しく怖がりたいっ!(いや子供は、楽しくないと思う)

展示図録が無かったのが残念でしたが、受付で藤枝市教育委員会が出した「藤枝市伝説集」をゲットし満足。

こちらの展示で知った「黒犬」の伝説の場所へ行く事にしました。

つづく

元祖 丁子屋

大きな地図で見る

posted by 妖怪尽くし at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック