2011年10月13日

花懸りと三拍子-下名栗の三匹獅子舞



下名栗の三匹獅子舞(御宮参りと御幣懸り)の続き。

「花懸り」の開始です。
初めて舞う方が踊る演目なのですが、これが初めてと思えないほどのダイナミックな踊りで驚きました(皆、感嘆の声を上げておりました)。
普段の練習の賜物でしょう。
それと印象に残ったのは、大地の踏みしめの力強さ、邪気も封じ込めそうな勢いでした。
P8285400.jpg
P8285416.jpg
P8285429.jpg
P8285441.jpg
獅子頭を取りますと、これが今時のとっぽい兄ちゃんで、見た目じゃ分からないものだなぁと思いました、ギャップ萌えです。
彼女さんも来ていたようで、あれ私の彼氏と誇らしげでした、誇って良いですな。

一旦、終了、その間に周辺を探索。
P8285447.jpg
自治会館に掲げられた「県指定無形文化財 下名栗の獅子舞」の看板。
Googleのストリートビューでもこのアングルで見れます。

「三拍子」の開始です。
国家安泰、五穀豊穣、氏子繁栄を祈る舞い。
3匹の獅子は、常に同じ動きをする為、呼吸合わせが大事な舞だそうです。
P8285455.jpg
P8285459.jpg
P8285463.jpg
P8285439.jpg
次へ続きます。

posted by 妖怪尽くし at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック