2012年10月18日

ウエストポーチ改良計画



ウエストポーチ、非常に便利なアイテムです。
思い立った時に、パッと開けてパッと出しやすい。
海兵隊も使います。
uvs121013-014.jpg
uvs121013-015.jpg
一眼を使っている時は、換えのレンズを入れてましたが、今は、主にビデオカメラを入れております。
肩掛けカバンだと肩が痛くなって嫌なので、その点でもウエストポーチが好きなのです。

今使用しているウエストポーチは、ナイロン製なので軽くて良いです。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ストームウエストポーチ ブラック M-1924

ファッション性は、この際置いておきます、正面に目立つタグは要らない。

使用の面での難点は、チャックのチャラチャラ音とべルトが緩んでしまう事でした。
中の仕切りの布が破けてしまったのは、この際置いておきます、重いレンズを入れていたので、ある程度は仕方ない。

その2つの難点を解消する術を見つけたので動画にしました。

・ウエストポーチベルトの緩み防止

つまりは安全ピンで強引に止めます。
重いものを入れている時に緩んでしまうのですが、これで大丈夫です。
マラソンなど激しいスポーツをする人にも良いのでは無いでしょうか。

チャックのチャラチャラ音を無くす。

つまりはチャックを紐に変えてしまいます。
米兵のウエストポーチを見て気づきました、あぁだから紐なのかと。

軽くて、シンプルで、沢山入って、拡張性(MOLLE装備)のあるウエストポーチを探しているのですが、中々無いですね。
なのでこのキャプテンスタッグのウエストポーチを使っていく事になりそうです。

posted by 妖怪尽くし at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック