2014年04月30日

半沢直樹を最終話まで見た



全話面白かった!
そして最後の辞令、次シリーズも楽しみです。

堺雅人は、大河ドラマの新選組!の山南敬助がハマっていて良かったのですが、全てを飲み込んで切腹。
感情移入していたので、まだやれることあるだろうかー、新選組にとって大事な人じゃねーかーと、とてもやるせない気持ちになったので、ここから新選組!を見るのを止めましたw

そしてこの半沢直樹では、全てを飲み込んでからの逆襲。
まるで山南敬助があの時に切腹をせずに、八方手を尽くし最後まで諦めない姿に胸がすく感じでした。
新選組だったら、とっちめた相手は尽く切腹もんですけど、現代だとそこまで血なまぐさくならなくて良い(とっちめた相手がその後、社内的にどうなるかガグブルですが)。

脇を固める及川光博さんと滝藤賢一さんも素晴らしかったです。
及川光博さん演じる渡真利忍は、自分のできることを把握しており、ここぞという所でできることをして解決する姿がスマートで良かった。
滝藤賢一さん演じる近藤直弼は、度重なるストレスに死んでしまうんじゃないかとヒヤヒヤした。
良いドラマは、脇役も光りますね。
http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

posted by 妖怪尽くし at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック