2016年02月19日

VideoStudio(ビデオスタジオ)の起動不可回避方法


ビデオスタジオを起動しようとしたら、ビデオスタジオが立ち上がらない。

何回やってもダメ。

調べると、2016年2月10日に行われたWindowsのアップデートが問題ということが判明。
最後の手段であるシステムの復元をしようにも、すでに書き換わっていて戻れず(システム復元に割く容量が少なかったので、これを機に増やしておきました)。

万策尽きた!

これはマイクロソフトがビデオスタジオの対策を待つしかないのか!?

諦めかけたその時、アップデートのファイルを個別に選択して削除できる事を知る。

コントロールパネルから「プログラムの機能」選択。
VideoStudio1.jpg

左上の「インストールされた更新プログラムを表示」を選択。
VideoStudio2.jpg

Windowsアップデートでインストールされたファイルが表示されます。
VideoStudio3.jpg
この中から「KB3126587」「KB3126593」の2ファイルを削除してください。
※この画像はすでに削除されてます。

「KB3126587」、「KB3126593」どちらか一つ残っているとビデオスタジオは起動しません。

再起動すればビデオスタジオが無事に起動できることでしょう。

数日後にビデオスタジオから公式にアナウンスがありました。
http://corel.bbssonline.jp/support/support_info/vsp_and_windowsupdate.html

ちなみに発生からすぐ(2016/2/11)にビデオスタジオのサポートに直接メールしましたが、2016/2/19、未だに返答がありません(`・ω・́)

ソフトウェア側の対策が待たれます。

追記
パッチが公開されました。
Corel VideoStudio X8.5 HotFix 2
X8(その他のバージョンはプルダウンメニューから選択)
http://corel.bbssonline.jp/index.php?id=2231

メールの返答はなし(2016/2/27)。
posted by 妖怪尽くし at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

電子納税の仕方 e-Taxソフト(WEB版)


去年、電子納税をしたのに、今年になって分からなくなったのでここに残しておく。
去年もブロクに書いていたのに、ここだけスルーしてた。

まずe-TAXで確定申告。
e-Taxソフト(WEB版)へ移ります。

@e-Taxソフト(WEB版)の「メインメニュー(https://clientweb.e-tax.nta.go.jp/UF_WEB/WP000/FCSE00001/SE00S010SCR.do)」からログイン後、「申告・申請・納税」をクリックします。

A「新規作成」>「操作に進む」ボタンをクリックします。

B「申告・申請・納税」>「納付情報登録依頼(納税手続の開始)」をクリックし、画面の指示にしたがって入力を進めます。

2.作成済みの申告を参照して納付情報登録依頼を作成する
ここで確定申告で作成されたXTXファイルを使用します。

C「入力内容の確認・訂正」画面で入力内容の確認を行い、「次へ」をクリックします。

D「受付システムへの送信」画面から、「送信」ボタンをクリックします。送信の確認画面が表示されるので、「はい」をクリックしてください。

E「即時通知の確認」画面で内容を確認し、「受信通知の確認」ボタンをクリックします。確認画面が表示されるので「OK」をクリックしてください。

F受信通知である「メール詳細(納付区分番号通知)」画面が表示されます。

G「納付区分番号はこちら」ボタンから納付区分番号を確認することが可能です。

すると受信通知の中に「インターネットバンキング 」の項目があるので、そこをクリック。
あとは納税するだけ。

詳しい流れを記載してくれたe-TAXメール質問の担当者さん、助かりました。
ヘルプページをすでに見て、それでも分からなかったので質問したので。
posted by 妖怪尽くし at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

やよいの青色申告オンラインで申告完了!


気が重くなる確定申告の時期がやって参りました。
税金を納めるから気が重いのでなく、細々とした申告で気が重いのです。

いつまでも放っておけないので、手をつけることにしました。
去年は白色、今年はさらに控除のある青色申告にしました。
去年、ネットから申請していたのだ。

そうです、私は何でもネットで済ましたい、超在宅派。

というわけで、ネットで確定申告といえばe-tax、去年、初めて利用したのですが、これが分かり辛い。
PCをそこそこ使っている私でも苦労しました。
初心者に使用してもらって、どこが分かり難いのか、洗いだした方が良いのでは無かろうか。

今年はストレスがMAXになったら、PDFをプリントして、郵送か持ち込みにしようと思ってました。

e-taxの前に、申告ソフトです。
去年は、やよいの白色申告オンラインで申告しました。

最近、Freeeなるオンラインソフトをネットで見かけるので触ってみました。
しかし何だか分からない。

というわけで、やよいに戻りました。
記入自体は、私の記入する範囲では、直感的にできて、わかりやすかったです。

今年の注目点は「e-Tax申告データの出力に対応」。

え?今まで無かったの?e-tax始まって何年目?って感じですが。

これでe-taxが恐ろしく楽になった。

数枚ある申告用紙が一つのファイルにまとまり、それをポンとアップロードするだけで終わり。

去年、住基カードやら利用者識別番号やら電子証明書やらカードリーダーなどを導入した甲斐があった!

ここにきてe-taxの強みがかなり高まったのではなかろうか(やよいなどの申告ソフトありきですけど)。

今回、唯一やよいでつまったのは、e-Tax申告データの出力をできるようにする事。
最後にクリックするとe-taxデータを出力できるのですが、そこが灰色になって押せない。

やよいのお試しの時に利用者識別番号の記入をすっ飛ばしたのですが、あとから記入しようとすると、どこにあるか分からないのだ。

というわけで、下記に残しておきます。

・やよいオンラインの申告する税務署や利用者識別番号を記入する場所
名称未設定-2.jpg
左項目一番下の「確定申告」→右に移り「ステップ3 確定申告書の作成」の「開始」をクリック

名称未設定-1.jpg
1番上の1から9までありますが「1 基本情報」をクリック。
ここで利用者識別番号と利用する税務署を記入できます。

e-tax側ですが、IEじゃないとe-taxソフト(web版)が動かない様だ。
普段Firefoxを使用しているので、そのままやったら読み込み中で進まない(エラー表示が出ないので厄介)。
1年経つとまた忘れてしまいそう、e-taxはIE!と覚えておこう。

というわけで、申告が完了して晴れ晴れとした気持ちです。

無事に通過するか分かりませんが、やましい事はしてないので、何かあったら領収書などを抱えて、税務署に向かう所存です。
posted by 妖怪尽くし at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする