2014年05月30日

オープンワールドホラーゲーム「The Forest」


マインクラフトのリアル版みたいな感じかな。
マインクラフトのリアル版、そしてグラフィックもそこそこ良いのをプレイしたいと思っておりました。
この「The Forest」のトレーラーを見てみました。

正直怖過ぎ!
怖過ぎて途中で投げ出すかもしれないという不安がw
もう少しのんびりしてるのが良いんだけど。
望めば、ずっとノンビリ生活も可能で、危険な地域に進出したくなったら、それはそれでという感じだったら良いな。
毎夜、動画の様な大群と対峙するのは疲れる。

発売が5月30日という情報だったので、Steamを開いて販売開始を待っていたのだけれど、いつまで経っても開始されず。
Twitter内をしつこく検索していたら、やっとこさ日本は31日の1時という情報を見つけました。
というわけで、本日、再びスタンバってみます。
posted by 妖怪尽くし at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

PC版「Far Cry 3」クリア


ゲームとして良くデキておりました。
80点はあげて良いかな(偉そう)。
最後にああいう展開になるとは思いませんでした。
中ボス的な存在を夢の中みたいな所で倒すのですが、あれが今だにどうなっているのか分からないw

ただ、なんだろうね、何か物足りない。
詰めの甘いFar Cry 2の方が何となく満足感があった。
Far Cry 3は親切設計が仇となっている感じ。

以下、Far Cry 2から親切設計になった所。

・セーブがどこでもできる。
これはやはり寝床でセーブできた方が生活感あって、その世界に感情移入できる。

・武器屋的なものが多い
各所にあるロッカーみたいな所で売り買いできるのは興醒めである。
ちゃんと人のいる武器屋で買い物がしたい。

・武器の消耗が無くなった
ゲームをやる側からすると面倒くさいけど、その面倒くささもゲームに入り込む要素となるのではなかろうか。
システムとして消耗してもメンテナンスできれば良いかな。

・アンテナを開放すると武器が無料でもらえる
アンテナは簡単に開放できるで武器を買うことはありませんでした。
やはり苦労して武器を買って大事にしたい。

・お金が貯まりやすい
普通にミッションをこなすぶんには困る事が無い。

・回復が楽
自分で治せる、これは甘ちゃん設定だ。
なおかつ回復薬になる葉っぱがそこらじゅうにある(せめて回復薬にするスキル習得ミッションがあっても良い)。

・あちこちに車がある
これでマップ移動してくれと言わんばかりに車が乗り捨ててある、興醒めである。

・各拠点をワープできる
楽すぎて興醒め。
今思うとFar Cry 2のバス停までいってバスでの瞬間移動は現実的で良かった。

・地図にアイテムの場所など詳細書きすぎ
自分で探す楽しみが減るし興醒め。

そんなわけなのか、途中で飽きるというか、世界にのめり込めなくなってしまいました。

突き放した感じが向こうのゲームの良さだったのですが(それが日本では受け入れられない要素なのですがw)、最近はそうも言っていられなくなったのか。

あと今回、難易度はノーマルでやったのですが、優しかったです。
向こうのノーマルは日本のハードというのが私の認識なのに。
気が向いたらハードでやってみたい、また感想が変わるかもしれない。

◆Far Cry 3の良かった所

・ゲームとして上手くまとまっている
Far Cry 2は、何か未完成感があった。

・敵拠点制圧で徐々に勢力範囲を広げる
Far Cry 2の時は、敵制圧しても、しばらくすると復活してしまい達成感がなかったでの、これは良い改善。

・サブミッションの動物狩り
中々に楽しかった。
ただ簡単だった(難易度をハードにすれば、やり応えがあるかもしれない)。

・草むらを移動してのステルス感が味わえる
Far Cry 2はすぐに発見されてしまうので、結局、撃ち合いで決着をつける。
posted by 妖怪尽くし at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

PC版「FarCry3」始める(日本語化成功)


この間プレイしたDead Spaceでゲーム熱が上がったので、前からプレイしたかったFarCry3を始めました。
FarCryは、1と2もクリアしてます。
1は凄いボリュームでステージの変化も盛り沢山で面白かったです。
2はアフリカが舞台というだけで面白かったです。

さてこのFarCry3、始めるにあたってUplayなるものにログインしなくてはならない様です。
Steam、Origin、Uplay、もうウンザリですよ、ゲーム会社毎にこういったソフトを入れるんかいな。
X-BOXの実績解除やトロフィーの影響なんですしょうかね、それをゲーム会社毎にやるという。
シングルでプレイするのにもログインが必要みたい。
インターネットに繋がってない人は、ソフトを入手してもプレイできないのであろうか。

仕方無いのでUplayに登録してログイン。
ゲームの起動を確認。
その後、日本語版は出てないので、英語版の字幕を日本語にしますが、非公式のツールを使っての日本語化です(日本語化できるからこそ購入してます)。
今回はStimsoftさんのfc3日本語化(exe版)を使用。
http://inamurajane.info/fc3jptool/
exe版で一発で日本語化できてしまいました。※exe版は64bitでのみ動作。
こんな簡単に日本語化できてしまうとは。
翻訳などをしてくれた方含め感謝です。
ゲーム始まりました。
OPが抜群に良かった。
しかし、その後いきなり戦士になってバンバン撃ち殺していくのは、展開が急過ぎるなと思いました。
もう少しタメがあっても良かった、どっかに漂流して、しばらくナイフで戦うとか。
まだ序盤だと思うので、どんどんゲームを進めていきたい。
エンディング後の感想は如何に。

やはり瓶を撃つと割れるのは良いですな。


カメラで敵の位置を把握。


グレネードランチャーで追手の車を破壊、ポンッ。


開放した電波塔からの眺め。
posted by 妖怪尽くし at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする